November 17th, 2019

河口湖とハイジズフラワーガーデン

ハイジズフラワーガーデンがある河口湖では、

山々が赤や黄色に染まる紅葉シーズン真っ只中。

天気がいいので向かう途中の車内からでも

綺麗な色付きを眺めることができました。

河口湖紅葉祭りも開催中の日曜日なので、

河口湖周辺には観光客が多い印象。

そんな本日は15時より暖炉の部屋にて

ブライダルフェア模擬挙式を執り行いました。

ぽかぽかと暖かい室内での模擬挙式、

時間がゆっくりと流れているような素敵な空間です。

 

11月でもまだ暖かかったので、

河口湖のほとりで写真を撮ってみました。

 

車ですぐの距離なので、前撮りで河口湖に行くのもおすすめ。

 

ハイジズフラワーガーデンの庭にある真っ赤なモミジと

モデルの新郎新婦のツーショット。

モミジが大きなブーケのようにふたりを包み込んでいるよう。

 

本日のブーケも秋らしい仕上がりです。

くすみがかった色合いのバラに

コットンやリューカデンドロンという小さい実をアクセントで。

ブーケというとお花いっぱいというイメージがありますが、

植物をふんだんにとり入れて季節やイメージによってこんなにも

変わるんだなと毎回発見があります。

 

次回ブライダルフェアは12月7日(土)に

ハイジズフラワーガーデンにて。

12月といえばクリスマスシーズン。

河口湖周辺でクリスマスデートをしながら

すぐ近くのハイジズフラワーガーデンブライダルフェア見学、

なんていかがでしょうか。

 

Kae

November 9th, 2019

秋らしく

昨日は立冬。

暦の上ではもう冬が始まっています。

ハイジの村では爽やかな秋晴れが続き、

まだぽかぽかと暖かい陽気。

園内ではモミジ、カエデなどの紅葉が見られます。

日に日に紅葉していく様子を見ていましたが、

今が見頃なんじゃないかと思うくらい綺麗に染まっています。

 

本日はハイジの村でブライダルフェア。

光のチャペルという高い天井とステンドグラスが美しい会場です。

モデルの新郎新婦が入場した瞬間、大きな拍手が湧きあがりました。

おふたりがステージに上がり、

ステンドグラスのもとで模擬挙式。

指輪交換、誓約書披露、記念プレートの贈呈を行いました。

 

挙式後はクララ館やハイジの村園内の紅葉とともに。

クララ館の広大な芝生でパシャリ。

ハイジの村の紅葉とともに。

今の時期しか取れない写真が沢山。

特にお気に入りなのがこの写真。

 

次回はハイジズフラワーガーデンにて11月17(土)に行います。

ハイジの村では次回12月21日(土)と22日(日)。

ハイジの村は19:00からナイトブライダルフェアなので、

お食事をお楽しみいただきながら参加していただけます。

多くの方にご覧いただければと思います。

 

 

Kae

 

 

 

 

November 7th, 2019

一生に一度の

Heidi’s Village、Heidi’s Flower Gardenでの挙式の魅力はなんといってもガーデンウェディング。

室内では味わうことのできない開放感の中で四季を楽しむことができます。

色とりどりの美しい花や鮮やかな緑を背景に行う挙式に憧れる女性も多いですよね。

 

今日はハイジの村について。

チューリップやバラ、ひまわりなど季節ごと違う雰囲気を味わえるハイジの村は

どの季節もおすすめですが、6月のバラの時期、色とりどりのバラに囲まれ

日本一長いバラの回廊から新婦様がお父様やお母様と腕を組んで入場するシーンは

何度見ても感動します。

赤いバージンロードを下る時はゲストのまなざしが注がれます。

純白の白ドレスが美しく輝く姿は、皆様の記憶に残ること間違いなしですね。

 

ゲストの皆様に温かく見守られ、祝福されたお2人は永遠を誓い合います。

そんな素敵な日を私達スタッフはお2人と一緒に作り上げます。

 

一生に一度の結婚式、最高の思い出をハイジの村で残してみませんか。

 

 

 

kana

 

October 27th, 2019

写真に込める1枚

河口湖に隣接するハイジズフラワーガーデンでは、

肌寒い気候へと変わり冬の訪れを感じます。

 

ハイジの村からハイジズフラワーガーデンに行く途中、

富士山が綺麗に見える場所があるのですが、

頂上付近に雪がかぶった富士山の姿を目にしました。

 

つい最近まで暑くてまだまだ夏が続きそうと

思っていたのにあっという間に季節は移り変わり、

そんな変化した山の姿を見て、

「今日はどんなブライダルフェアになるかな」と

ふと考えてしまいました。

 

 

昨日は、15時からぶどう棚のチャペルにて

模擬挙式を執り行いました。

 

 

色づいたぶどうの実に、紅葉が少しずつ始まっている

ぶどうの葉の下で進む人前結婚式。

 

模擬挙式の後はかわいらしい写真を撮影しました。

 

 

 

今回の写真撮影は少し苦戦。

新郎モデル役の手のひらに新婦モデル役が乗った

トリック写真。

 

 

撮影中に「手をもう少し下に」「顔を少し上げて笑って」

などのスタッフの指示の声で動くモデル役。

 

最近では、お客様からこういう写真を撮りたいと

ご要望をいただくことが多いのですが、

その度にこんなポーズだと楽しそうに見えるんだなと

学んでいます。

 

お客様の素敵な笑顔が印象的な写真撮影シーンですが、

ブライダルフェアの際にもモデル役からそんな表情が

見受けられます。

 

お客様の気持ちになってどんな写真を残したいのかと

考えると写真に込めるおふたりの思いをもっともっと

大切にしたいなと感じました。

 

 

次回のブライダルフェアは11月9日(土)ハイジの村にて。

14時からは模擬挙式を執り行います。

小さいお子様などどなたでも

ドレス姿の新婦モデル役と一緒にお写真を撮ることが

できますので花嫁さんと素敵なお写真を

残してみてくださいね。

 

たくさんのお客様に出会えることを

楽しみにしています。

 

 

kazu

October 20th, 2019

つながりを大切に

先日、ハイジズフラワーガーデンにて1組のカップルの婚礼を執り行いました。

挙式ギリギリまで天気が心配でしたが、

青空が見え、空もおふたりを祝福しているよう。

到着したおふたりも、安堵の表情。

和装のお仕度で、裾の長さや締め付け具合などを

念入りに確認し、いざ挙式会場へ。

 

挙式は河口湖にある冨士御室浅間神社にて。

色打掛姿の新婦様がいつもと違った美しさ。

おふたりのお子様とともに、次々と記念撮影。

お子様の結斗くんはいろんなことに興味をもち

人見知りせずゲストの方とも打ち解けている様子で、

誰からも可愛がられる存在でした。

ハイジズフラワーガーデンに戻り、

1階レストランにて披露宴。

ゲストの方に秘密にしたいと言っていた

ワンピースへのお色直しを済ませ入場口へ。

扉が開き、会場は大きな拍手と笑顔に包まれました。

歓談ののち、BOOK型のケーキに誓いのチョコペン入れ。

誓約書に見立てたケーキにおふたりの名前を書いて完成。

 

お子様のゲストが多く、飽きてしまうからと遊ぶスペースと

おもちゃをご用意されたり、ご年配の方に車イスを手配されたり、

結斗くんとハイタッチをして席を回ったりと、

ゲスト全員に楽しんでもらおうというおふたりの気遣いがとても素敵でした。

親族のみの披露宴で会話を楽しまれたいという希望だったおふたり。

あえて高砂を作らず、ゲストと同じ席で会話とお料理を楽しまれていました。

終盤のゲストに向けたコメントのあとに、

もうすぐおふたりにとっての記念日が近いということで、

なんとお互いにサプライズプレゼントが。

どちらも驚くとともに喜びの表情でした。

「ゲストとゆっくり会話をたのしめた」というおふたり。

初対面のゲストともおふたりが自ら出向いて

挨拶をされ、つながりを大切にしていく気持ちが伝わってきました。

ゆうきさん、みほさん、いつまでもお幸せに。

 

Kae