July 8th, 2017

さわやかな初夏のブライダルフェア

さわやかな風が吹く本日、ハイジの村にてブライダルフェアを開催しました。
模擬挙式の新郎新婦役のモデルもさわやかな表情が印象的な二人でした。

模擬挙式ではブーケブートニアセレモニーを取り入れました。
ご参加されたお客様に一人一本ずつバラの花を持って頂き、
新郎がそのバラの花をお客様から受け取りながら入場し、
その集めたお花でフラワーコーディネーターがブーケを作ります。
そして、新郎はお客様からのお祝いの気持ちがこもったブーケを手に
新婦のもとに向かい、プロポーズの言葉とともにブーケを新婦へプレゼント。
プロポーズのオーケーサインとして新婦は新郎の胸元に一輪の花を贈ります。
ブーケブートニアセレモニーは挙式の最初に取り入れることのできる
お二人で行うセレモニーで、見るたびに私もやってみたい、と憧れてしまいます。
挙式後はオープンカーに乗り季節の花で彩られた園内を一周。

ハイジの村ではラベンダー祭りを開催中で、薄紫色の見た目と香りで落ち着きます。
さらに見頃の紫陽花もこの季節ならではの楽しみ。
今回は新郎新婦のモデル役もラベンダーや紫陽花の前で写真撮影をしました。
s-IMG_1606

s-IMG_1610

満開の花々に自然と笑みがこぼれるようでした。

フォトウエディングや前撮り、結婚式当日に、
ハイジの村内に咲いている季節ごとの花々の前で撮影するのも、
お二人らしさが出て素敵だと思います。

Kae

June 25th, 2017

楽しみ

ハイジズフラワーガーデンに行く時の楽しみのひとつ。

それは、ハイジズフラワーガーデンの湖畔のチャペルにある
「ぶどう」の成長を見ることです。

お打ち合わせやブライダル相談、ブライダルフェアでハイジズフラワーガーデンに
行く際は、必ず「どのくらい成長したかな」とワクワクしながら見に行きます。

s-IMG_0388

この写真は、先月14日に行われたブライダルフェアの時のぶどう棚の写真です。

そして
s-20170625_110015

こちらが、本日のぶどう棚の写真です。

なんてことでしょう。1ヶ月でこんなにも成長しているとは。

暖かくなってくると成長も早いですね。

植えた時は数十㎝しかなかったぶどうの苗が、
年を追うごとにつるが伸びて葉っぱも大きくたくさん生えてきて、
昨年以上の成長を見せてくれます。

なんだか見ているだけでパワーをもらえそうな生命力がある「ぶどう棚」。

また秋に向けて、ぶどうの実も大きくなるので、
山梨らしいぶどう棚でのオリジナル結婚式をするのが楽しみです。

そして本日は、ハイジズフラワーガーデンのブライダルフェアです。
この生命力あふれる「ぶどう棚」の下での模擬挙式を15時からご覧いただけます。

それに加えて、会場見学やブライダル相談、美容スタッフによる
ハンドリラクゼーション体験も無料で体験できます。

お庭の花を見ながらのブライダル相談と癒しのハンドリラクゼーション体験で
参加して頂いた皆様に優雅なひとときを過ごしていただけると嬉しいです。
s-20170625_110254

naka

June 17th, 2017

自然に囲まれたウェディング

本日ハイジの村で行われた模擬挙式。

s-IMG_0397

ハイジの村園内のバラもちょうど見頃を迎えており、
沢山のバラに囲まれた模擬挙式をご覧いただきました。

満開のバラの回廊から新婦が登場し、
バージンロードを歩くシーンは何度見ても素敵ですね。

6月はバラ、そしてこれからラベンダーやひまわりと
園内のお花も夏のお花へと切り替わっていきます。

四季の植物に囲まれたこのハイジの村での結婚式。

s-IMG_0403

その時期にしか楽しめないお花や緑でゲストの皆様をおもてなし
してみるのはいかがでしょうか。

矢島

June 13th, 2017

感謝

先日6月11日、ハイジの村花の教会で結婚式が行われました。

ハイジの村のブライダルフェアに参加し、ここで結婚式をあげたい。と決めてくださったおふたり。

挙式では、ブライダルフェアでも行われていたブーケブートニアセレモニーをとりいれました。

s-DSC_0027

挙式場に向かうと想像以上のギャラリーに一気に緊張感がました様子の新郎様。プロポーズの言葉を挙式直前まで悩まれていましたが、本番ではマイクを通し会場にいるゲスト、ギャラリーの目の前でばっちりセリフがきまっていました。

「明穂さん。
君は僕の太陽です。
あなたがいなければ朝を迎えることもできません。
ずっと僕の隣で輝いていて下さい。」

と、緊張していると言いながらもいつもの新郎様らしく堂々とプロポーズ。

その後も晴天の青空と満開のバラに囲まれ、一般のお客様も参加していただき盛大に祝われました。

s-DSC_0133

披露宴も、おふたりからの感謝の気持ちとして、楽しくアットホームなお食事会が行われました。

普段言葉ではあまり伝えられない「感謝」の気持ちがゲストの皆様にも感じ取っていただけたようでした。

和也さん、明穂さん、いつまでもふたり支え合って素敵な家庭を築いてください。
おめでとうございます。

s-DSC_0064

みさき

June 12th, 2017

満開のバラの結婚式

6月10日ハイジの村で行なわれた結婚式。

6月のハイジの村といえば薔薇。

おふたりを祝福するかのように綺麗に咲いた薔薇で彩られた
回廊から新婦様が登場した時にはゲストだけでなく、
ハイジの村へ遊びに来ていた一般のお客様方からも歓声が上がっていました。

披露宴会場のコーディネートは会場の装花やクロスの色まで
おふたりでこだわりぬいたもの。

s-XT2A0835

s-XT2A0833

入刀用のケーキは新婦様の好きな生チョコレートのケーキ。

s-XT2A0873

入刀後ゲストの皆さまへもお召上りいただけるよう
デザートビュッフェのメニューと共にお出ししておりますが、
新郎様のご要望で、桔梗屋の大人気商品桔梗信玄生プリンと桔梗信玄餅アイス、
それから新商品の桔梗信玄茶プリン、桔梗信玄餅アイス抹茶味も
デザートビュッフェのメニューに取り入れ、
ゲストの皆さまに山梨ならではのスイーツもお楽しみいただきました。

ゲスト参加型の余興で行なわれた桔梗信玄餅の詰め放題は
新郎様に司会をしていただきとても盛り上がりました。

それからご友人からのサプライズプレゼントで新婦様側からはDVDでの映像のプレゼント、
新郎様側からはおふたりへエールの言葉を贈っていただいたりと
ご友人からおふたりへの気持ちが詰まったものでした。

その他にも、ゲストの方をお出迎えするウェルカムボードを
大きな鏡のものでご用意いただいたり、
お色直しは和装で入場されたりと
随所でおふたりのこだわりが光る結婚式でした。

s-XT2A1022

s-XT2A0057

いつまでもお幸せに。

本当におめでとうございます。

矢島