December 10th, 2011

ハイジの村の四季

以前ブライダルフェアで、お客様にハイジの村四季折々の
写真をまとめたDVDを見て頂いたことがありました。

季節ごとに、「ぜひ紹介したい!」という写真がたくさんあるので、
春・夏・秋・冬と写真を決めていったのですが、
限られた枚数に絞るのがとても難しかったです。

ご紹介した写真は、春のチューリップやビオラ、
s-チューリップまつり
s-IMG_0448

園内にバラが咲き誇る6月、
s-DSC_4457
s-IMG_0100

済んだ青空と日差しが心地良い秋、
s-RIMG1859
s-_DSC9282
s-RIMG1895

冬のイルミネーションや花火、厳かな雰囲気の村の教会、明るい温室、
s-20100101-_D7A8496
s-20091231-_KKY8428
s-IMG_0344

などなど、他にもたくさん。

フェア当日、DVDを見て下さったお客様の反応がすごく気になりましたが、
「DVDに出ていた和装の写真が素敵だった。」
「イメージがわいて参考になった。」
「分かりやすいので、同じ写真が欲しい。」という感想を頂き、
皆さん、1枚1枚ちゃんと見て下さっていたんだな~と、とても嬉しかったです。

挙式日を決めるのに、参考にして下さったお客様もいました。

相談に来て下さった方に見て頂けるよう、
ドルチェアネックスでも同じDVDを流しています。
s-DSCF0598

さの

December 5th, 2011

お祝いの色

s-1204-4
「桔梗信玄餅」に、お祝い用の包装があることをご存知でしょうか??

結婚式のプチギフトでも人気の「2個包み」。
桔梗信玄餅が2つ、風呂敷に包まれている商品ですが、
s-1204-1
右側が通常の包装で、左側がお祝い用の包装です。
白とピンクの、優しい雰囲気がお祝いにはぴったりですよね。

以前、県外のお客様が結婚式に使って下さったことがあり、
山梨のお土産である「桔梗信玄餅」はよく知っているけれど、
この風呂敷は初めて見た!と感激してもらったことがあります。

そして、箱入りもあります!

見慣れたのは、こちらの箱。
s-1204-2

お祝い用には、華やかな赤色の箱。名前も「桔梗信玄餅 慶び」。
s-1204-3

「慶びの日」におすすめということで、
結婚式の他に、年始のご挨拶、成人のお祝いなど、
これからの時期にもちょうど良いと思います。

さの

December 2nd, 2011

ドルチェアネックス

今日は、丸の内企画室 やまさんのお誕生日。おめでとーう

そしてこれは、やまさんのお誕生日ケーキ・・・、
s-1202-1

ではないのです。
(やまさん、ごめんなさい

s-1202-2
美味しそうなケーキ!!と思いきや、

s-1202-3
小物入れ!!

中に何を入れようか、あれこれ考えていると
とっても楽しくなってくる商品です

ドルチェアネックスでは、
小物入れ、ティーカップ、写真立て、アルバムなどの販売もしているんですよ。

結婚式に限らず、自分でも欲しくなるもの、
お誕生日など、お祝いごとのプレゼントとしてあげたくなるもの、
色々とあります。

以前、マリエ・フローラルで挙式をして下さったお二人は、
「結婚式の写真を飾りたい。」と
写真立てを買って行って下さいました!

どの写真を飾ってくれたのかな~、なんて気になっています

さの

November 30th, 2011

winter wedding。

先日行われましたハイジの村のブライダルフェア。
模擬挙式は村の教会で行われました。

挙式後のフラワーシャワーも
イルミネーションの中で…とってもロマンチックでしたよ

231122d

模擬挙式では、大きな花顔の白いバラを束ねてブーケをお作りしました。

バラは色別にも花言葉があり
白いバラは “尊敬” “私はあなたにふさわしい”
などがあるようです。

清楚で純真で…
白はやっぱり憧れ♪

こちらはブライダルサロンに展示したゲストテーブルの提案です。
231122a

今回は“セピアカラー”でご用意しました。

少し粉雪がかかったようなイメージで
白・茶・ベージュなど、シンプルな色合いですが
松笠やスライスオレンジのドライ、
私も大好きなコットンツリーなど、お花以外の素材も一緒にアレンジして
冬のweddingならではのぬくもりを感じていただけたら嬉しいです。

そして、バラの名前にも注目です
 「アリアンナ」
 「ジュリア」
 「コットンカップ」
 「ココチーノ」 などなど…

初めて見るバラの前を調べるのって、とってもワクワクなんです。
バラと名前を照らし合わせて…
その見た目で「あ~なるほど!」と納得するもの
由来で「へ~そういうことか!」と納得するものなど、さまざまです(´∀`*)

231122b

こんな風にキャンドルを灯して幻想的な雰囲気の中
ゲストの皆さんをお迎えするのも良いですね♪

231122c

キャンドルに照らされたお花も
ぐっと柔らかい印象になるような気がします。

きらびやかとは対極ですが
セピアカラーは優しい色みで、ほのぼのノスタルジックな気持ちにしてくれます…

お二人が、大切なゲストの皆様と過ごしてきた日々を感謝し
またこれからお二人で新しく歩きだす…

その特別な日としてステキな時間を過ごせますように

      装花担当 水川

November 25th, 2011

落ち葉拾い

イタリアントマトクラブの庭。

この時期らしく、落ち葉がある光景も良いですが、
s-1123-1

お掃除すると、やはりスッキリ!
s-1123-2

(あんまり変わってないよ・・・、なんて思われませんように。)

先日、イタリアントマトクラブや一宮店などに行き、
1日かけて落ち葉拾いや清掃をしてきたんです。

社員が毎日交代で行なっているのですが、
私が前回行ったのは夏
あの時の暑さが思い出せないくらい、先日はすっかり冷たい風が吹いていました。

でも、近くを通るお客様が、
「白いバラがきれいに咲いてますね~。」とか、
「落ち葉が多くて、風が吹くと大変ですね。」とか、
色々と声を掛けて下さって、とっても嬉しかったです。

そして、竹ぼうきを掃く音や、落ち葉を熊手で集めるカサカサとした音が
何とも言えずいい音だなぁと思って掃除していると、
聞こえてきたのは一宮店の庭のししおどしの音。

上を見上げると、日に照らされた真っ赤なもみじ。

なんて贅沢な空間でのお掃除!

「ここで一句」

と詠めそうな、とても趣きのある景色でしたが、
残念ながら、ブログで発表できるような良い句は思い浮かばず・・・。

帰りには、水琴茶堂の水琴窟に耳を澄ませ、
身近な自然の美しさを感じることが出来た1日でした。

さの