June 1st, 2011

ローズウェディング

桔梗屋の直営店で、お客様にお渡ししている「美味求真」。

季節のお菓子や、お店の情報などが満載ですが、
ハイジの村ブライダルフェアや、マリエ・フローラルの紹介も
載っています。

そして6月号はハイジの村の挙式の写真が表紙!
ブライダル担当としては、とても嬉しいです
s-20110602

ちょうど1年前にハイジの村で挙式をして下さったお二人に、
「素敵な写真なので、使わせて下さい!」とお願いして掲載しました。

ちょうどバラが見頃で、
お二人の輝くような笑顔が素敵な式だったのを
つい最近のことのように思い出します
ヨーゼフとの集合写真も撮影しました!
s-20110602-2
中には、1年以上前からバラの時期を楽しみに、準備を進めていらっしゃる方も。

もし、ハイジの村に遊びに来て頂いた時に挙式をしていたら、
ぜひ皆さんも一緒に「フラワーシャワー」に参加して頂きたいです!!
ハイジの村の結婚式は、園内にいる大勢のお客様が
一緒にお祝いして下さるので、新郎新婦のお二人もとっても喜んで下さるんです。

バラの香りに包まれた挙式。
今年も楽しみにしながら、準備しています。

さの

May 29th, 2011

ゲストテーブル。

ブライダルフェアではドレスやお料理、他ブライダルアイテムと一緒に
ゲストテーブルの装花も展示しています。

毎回、その季節ならではのお花を中心に考えご提案しています。

本日のフェアでご用意したのはこちらです♪
卓上 より

これからのハイジの村といえばやはり“バラ”!!

香り豊かなバラ「イヴピアッチェ」とアジサイ、
そして、この季節だけ!お目見えするふわふわのスモークツリーを中心に
白い花穂がやさしくて涼しげなリョウブを添えました。

卓上 ひき

ストライプピンクのクロスに合わせてアジサイや青りんごをおくと…
どこかお菓子のようにも見えてきました♪

いくつになっても女性をときめかせるピンク。
かわいいのがお好きな方も、
かわいいだけでは物足りないという方にもおすすめ♪
ピンクは様々な表情を魅せ、大活躍してくれますよ!!

装花担当・水川

                    

May 29th, 2011

祝デビュー!?

こんにちは~(。・ω・)ノ゙

ハイジの野菜畑の橘田でございます
え?何で今日は「ウエディングプランナーのつぶやきから」のブログ更新ですかって!?
実は私この度ウエディングプランナーに転職いたしました

というのは冗談なんです(笑)

本当はですね本日ハイジの村で行われたブライダルフェアの新郎役を
つとめさせて頂いたんですよ~
新郎モデルをやるのは2年前にしたきりで本当に久しぶり!!
あ!もちろん新婦モデルはしたことはありませんよ(笑)

私なんかでいいのかなぁと緊張と不安でいっぱいでしたよ
でも相手の新婦役は初めてのモデルみたいらしく‥よし!!ここは男らしくリードを!!
と思っていたのですが本番では私のが緊張してたのでは‥(笑)
s-CIMG1617

今日は台風も近づいていることもあってあいにくの雨でしたがそこは大丈夫!!
温室の中にあるグリーンハウスチャペルにて行いましたよ

s-20110529-2

バラの葉びらのじゅうたんのバージンロードでとてもビックリしました
いろいろな花たちにも囲まれてとてもきれいです
バラのブーケも可愛かったですよ

s-20110529

緊張いっぱいの1日でしたが終わってみるとほっと安心感
大変いい経験になりました

では私はこの次はいつもどうりのハイジの野菜畑でブログをお楽しみに!!
「ウエディングプランナーのつぶやき」でおじゃまいたしました(笑)

橘田

May 15th, 2011

思い出のブーケ

ハイジの村、マリエ・フローラル、アート・アーカイブスでは、
挙式をされたお客様に、「ハイジの村の年間パスポート」をプレゼントしています。

挙式の後、「白パンの味が忘れられない!」と買いに来て下さる方、
結婚記念日に遊びに来て下さる方、
早速、挙式の翌週に遊びに来て下さる方など、
挙式の後も何度もお客様に会えるのが、私達の楽しみでもあります

先日も、3月に挙式をされたお二人が年間パスポートを持って、
遊びに来てくれました☆

その数日後、お二人から
「実はあの日、ハイジの村に遊びに行った後、ドルチェヴィータに寄ったんです。」と
連絡がありました。
ハイジの村の婚礼のお花は、全て「ドルチェヴィータ」のスタッフが作っています。

お二人は、3月の挙式で真っ赤なバラのブーケを使われたのですが、
「せっかくなので、記念にずっと形として残しておきたい!」と
今度は赤いバラのプリザーブドフラワーで、ブーケを注文して下さったそうです!!

挙式の時のブーケを、プリザーブドフラワーで再現。
それがいつもお二人の近くにあり、挙式を思い出してくれるのだろうなぁ、と
とても嬉しく感じました。

ブーケは、現在ドルチェヴィータで製作中。
お二人も私も、完成を楽しみにしています!

s-IMG_0002

s-IMG_0115

s-IMG_0378

さの

May 9th, 2011

母の日のウェディング

5月8日、ハイジの村で挙式が行なわれました。
新郎新婦様は、結婚36年を迎えるお二人。

36年前に結婚式をされていらっしゃいますが、
その時は着物だけで、ドレスを着てみたいという願いがあったそうです。

そこで、新郎新婦の3人のお子様より、
母の日にサプライズで挙式をプレゼント。
お二人の娘様が、事前にハイジの村へ来て下さり、
計画を進めていらっしゃいました。

新郎様は事前に知らされていたとのこと。
でも、新婦様には当日まで内緒。

「まさか夢が叶うなんて。」と新婦様はとびきりの笑顔で
挙式会場に向かわれました。

その途中、新婦様が新郎様に向かって一言。
「お父さんが先に泣かないでね。」
新郎様、挙式が始まる時に、感激して涙ぐまれていたようです。

挙式の中でも新郎様は、涙ぐみながら
「式の準備をしてくれた子供たちに本当に感謝しています。ありがとう。
後ろに座って下さっている一般のお客様も、本当にありがとうございます。」
とおっしゃっていました。

それは本当に感動的な、心に残る場面で、
「家族」っていいなぁと改めて感じることの出来る挙式でした!

新郎新婦様は、またハイジの村にバラの花を見に来て下さるそうなので、
楽しみに待っています!!

8

さの