September 11th, 2011

Happy wedding。

昨日、ハイジの村で執り行われましたwedding。

Dolce Vita!でご用意させていただいた会場装花です。
230911b

新婦さまの、とっても素敵なアンティークピンクのドレスに合わせて
“ピンクをメインに、大人っぽさの中にもかわいらしさのある雰囲気”
とのご希望でした。

ピンクのラン・モカラやイヴ・ピアッチェや
クリーム・イヴ・ピアッチェといった、香り豊かなバラをメインに
ポイントはピンクのつぶつぶペッパーベリー!

お二人のお席の高砂装花
230911d

こちら…実は受付でゲストの方にもアレンジしていただいたものなんです。

「皆さまのお力添えがあってこそ、この日を迎えられました」
という感謝を表すこちらの演出(*´ -`)(´- `*)

小さい子からお年寄りまで、男性も女性も♪
お花をお渡ししてお好きなところにアレンジしていただきました。
小さい女の子たちが嬉しそうにいけていたのが印象的でした。
こんな風に演出にご参加いただいて
思い出のひとつになるのも楽しいですね。

230911c

ゲストテーブルのお花はブーケ風のアレンジ。
こちらはそのままお持ち帰れる「幸せのおすそわけ」タイプです。

キャンドルサービスは人気のハート
230911f

230911e

キャンドルトーチの手元にも会場とおそろいのお花で彩ります♪

230911a

こちらはご両親贈呈用のプリザーブドフラワー。
新郎さま側は明るいビタミンカラー
新婦さま側はかわいらしいピンクでご用意しました。

感謝の気持ちを込めて長く残しておけるものを、とお二人のご希望です。

末永くお幸せに♪♪♪

     
      装花担当 水川

September 11th, 2011

長く、永く・・・

結婚式に意外なメニュー??

縁起を担ぐ

s-DSCF5888

うどん!!!

なぜ、うどん

細く長い形をしたうどんは、
「長寿」や「末永い幸せ」を願って祝いの席に登場します。
地域柄、昔から取り入れられている風習です

和洋中のコース料理では、うどんかそばを選んで頂けます
オプションでおつけすることが出来るので、
おもてなしの1品として加えてみてはいかかでしょうか(^_^)

季節に合わせて、
温かい麺・冷たい麺をご用意できます
ゲストが喜ぶ顔を思い浮かべながら、
大事なお料理にもこだわりたいですね

こしいし

September 9th, 2011

マリエ・フローラル

本日は、甲斐市の「マリエ・フローラル」を
ご紹介いたします
s-0909-6

見学したお客様が、
「きれーい!!」と言って下さる白いチャペル。
s-0909-2

お客様の反応が楽しみで、
チャペルのドアを開けてご説明する時には、
毎回ちょっとドキドキします

また、挙式当日も
列席者の方がチャペルに入って
感激して下さる様子を見ると、とっても嬉しいです。

こちらは、チャペルのすぐ隣にある、
パーティー会場。
s-0909-5

大きな窓から光が差し込み、
とっても明るい会場です。
s-0909-4

自分の家に、こんな場所があったら素敵だなぁ、
なんて、いつも思っている私。

そして、
このバーカウンターが、
皆さん興味を持って見て下さる場所。
s-0909-3

ハイジの村のパーティー会場にも
同じバーカウンターがあり、
パーティー中は、
もちろんドリンクをお出しするのに使っていますが、
写真撮影に使っても
すごく雰囲気が良いんです。
s-0909-1

私のお気に入りの写真です

さの

September 4th, 2011

アートフラワー

ドルチェアネックスにある、アートフラワー(造花)のブーケ。

Dolce Vita!で作ってもらったのですが、
遠くから見ると、まるで本物で
驚かれるお客様もたくさん。

挙式や披露宴での貸出もしているので、
季節や衣装に合わせて選んで頂いています。

一番人気があるのは、
こちらの白いブーケ。
s-0819-1

白とグリーンの爽やかな色合いが、
神聖な挙式の雰囲気にもぴったりです。
s-0904-3

私が好きなのは、
カゴに入ったピンクのブーケ。
s-0819-3

ブーケを持つと、リボンが揺れて
とても可愛らしいんです!!
s-_0904-2

そして、最近
新しく作ってもらったものが、
こちらの淡いピンク色のブーケ。
s-0819-4

光沢のある、長めのリボンがポイント。

大きすぎず、小さすぎず、
白ドレスに合わせても、きれいですよね
s-_0904

さの

September 1st, 2011

イメージを形に

昨日のブログでご紹介した、イタリアントマトクラブの写真。

今日は、撮影までの準備と
当日の様子をご紹介します。

イタリアントマトクラブのオープン後、
まずは会場を見て
どのようなイメージで撮影するか検討。

Dolce Vita!の水川さんと相談して、
イタリアントマトクラブには、
落ち着いた大人っぽい雰囲気が合いますよね!という結論に。

そのイメージに合うように、
会場に置くお花の色や形、テーブルクロスの色、
タキシードやドレスも決定。

そして撮影当日。

撮影に使う衣装、食器類、テーブルクロスなどを
車に積み込み、
イタリアントマトクラブへ出発~

雨が降らないうちに急げ急げ!ということで、
皆で汗をかきながら会場の準備をし、
Dolce Vita!の水川さんがお花をセッティング。
s-0831-5

s-0901

水川さんの作るお花は、
とっても優しい雰囲気が伝わってきて、
私の家にも飾ってほしい!と、いつも思います。

実は、この日のカメラマンは、
丸の内企画室のMIHOさん!

こんな風に、色々な角度から撮影。
s-0831-4

s-0831-3

モデル役の社員に
次から次へと指示を出し、
楽しく和やかに撮影が進んでいきます。
s-0831-1

s-08321-2

さすが、なんでも器用にこなすMIHOさんです。

写真にもあるように、子供達も撮影に参加!
子供用のドレスや、ハイジ・ペーターの衣装を着てもらい、
にぎやかに撮影しました。
s-0901-2

s-0901-3

イメージしていたものが形になると、
とっても嬉しくて、
早くお客様にも見て頂きたい!という気持ちになります

1日がかりでしたが、楽しい撮影会でした。

さの