September 4th, 2011

アートフラワー

ドルチェアネックスにある、アートフラワー(造花)のブーケ。

Dolce Vita!で作ってもらったのですが、
遠くから見ると、まるで本物で
驚かれるお客様もたくさん。

挙式や披露宴での貸出もしているので、
季節や衣装に合わせて選んで頂いています。

一番人気があるのは、
こちらの白いブーケ。
s-0819-1

白とグリーンの爽やかな色合いが、
神聖な挙式の雰囲気にもぴったりです。
s-0904-3

私が好きなのは、
カゴに入ったピンクのブーケ。
s-0819-3

ブーケを持つと、リボンが揺れて
とても可愛らしいんです!!
s-_0904-2

そして、最近
新しく作ってもらったものが、
こちらの淡いピンク色のブーケ。
s-0819-4

光沢のある、長めのリボンがポイント。

大きすぎず、小さすぎず、
白ドレスに合わせても、きれいですよね
s-_0904

さの

September 1st, 2011

イメージを形に

昨日のブログでご紹介した、イタリアントマトクラブの写真。

今日は、撮影までの準備と
当日の様子をご紹介します。

イタリアントマトクラブのオープン後、
まずは会場を見て
どのようなイメージで撮影するか検討。

Dolce Vita!の水川さんと相談して、
イタリアントマトクラブには、
落ち着いた大人っぽい雰囲気が合いますよね!という結論に。

そのイメージに合うように、
会場に置くお花の色や形、テーブルクロスの色、
タキシードやドレスも決定。

そして撮影当日。

撮影に使う衣装、食器類、テーブルクロスなどを
車に積み込み、
イタリアントマトクラブへ出発~

雨が降らないうちに急げ急げ!ということで、
皆で汗をかきながら会場の準備をし、
Dolce Vita!の水川さんがお花をセッティング。
s-0831-5

s-0901

水川さんの作るお花は、
とっても優しい雰囲気が伝わってきて、
私の家にも飾ってほしい!と、いつも思います。

実は、この日のカメラマンは、
丸の内企画室のMIHOさん!

こんな風に、色々な角度から撮影。
s-0831-4

s-0831-3

モデル役の社員に
次から次へと指示を出し、
楽しく和やかに撮影が進んでいきます。
s-0831-1

s-08321-2

さすが、なんでも器用にこなすMIHOさんです。

写真にもあるように、子供達も撮影に参加!
子供用のドレスや、ハイジ・ペーターの衣装を着てもらい、
にぎやかに撮影しました。
s-0901-2

s-0901-3

イメージしていたものが形になると、
とっても嬉しくて、
早くお客様にも見て頂きたい!という気持ちになります

1日がかりでしたが、楽しい撮影会でした。

さの

August 31st, 2011

イタリアントマトクラブ

8月29日、笛吹市のイタリアントマトクラブで
ブライダルの撮影を行ないました。

お客様に、「ここでは、こんな式やパーティーが出来ます。」と
ご紹介するための写真撮影です。

1日かけて色々な写真を撮影したので、
載せきれないほどの写真がありますが、
今日は何枚かご紹介しますね。
s-0831-6

s-0831-11

s-0831-7

s-0831-8

s-0831-9

s-0831-10

毎日天気予報をチェックして、
一番心配していたお天気は、
快晴!!

「まずは、この場所でこのような写真を撮って、
次はこの場所で・・・。」と予定していた通りの撮影が出来て、
安心しました。

これから、この写真をたくさんのお客様に
見て頂きたいなぁと、わくわくしています!

さの

August 28th, 2011

サマーウェディング

今月挙式をされたお客様の、お写真をご紹介します。

挙式が始まる前に、ちょっと写真撮影。
お二人とも、全く緊張を感じさせない素敵な笑顔です。
s-0826-1

s-0826-2

そして挙式直前。
お母様に、新婦様のベールを下げて頂きます。
s-0826-3

朝から、ずっと笑顔で明るかった新婦様が
少し涙ぐまれていた感動的な場面でした。
s-0826-4

挙式では、列席者のお子様が
リングボーイ・リングガールをして下さり、
会場がとっても和やかな雰囲気に。
s-0826-5

そして、幸福の鐘を鳴らした後、フラワーシャワーで退場。
s-0826-6

挙式の後の、おふたりのほっとした表情も
印象的でした。
s-0826-7

s-0826-8

お二人は県外に住まれているため、
お打ち合わせは1回のみで、
私は、新郎様にお会いしたのは挙式当日が初めてでしたが、
お二人のお人柄が伝わってくるような、あたたかく素敵な挙式でした。

さの

August 24th, 2011

外国映画のような…。

ハイジの村の結婚式。
演出のひとつであるこちらのオープンカー♪

ウィリアム王子とケイト妃のロイヤルウェディングでも印象的でした。

挙式を終えたあと、ゲストの方々が見守る中
お二人がオープンカーで園内を一周します。

園内に遊びに来ていたお客様も
「おめでとー!!」と拍手でお二人を祝福したりと、心温まる演出です。
230727a

車の後ろにはカラフルな缶たち♪
車を走らせるとガラガラ音が鳴り
ハイジの村のロケーションとマッチして、まるで外国映画のようです。

この演出、名前を調べてみたところ
“ハッピーカーン” (幸せの缶)というそうです。

由来は、欧米では悪魔は大きな音を嫌がるといわれ
ガラガラ鳴らしながら走り去るのは
幸せな二人の魔よけを意味しているのだとか(*・ω・)ノ

こんな風にお花をつけて…
230727b

季節を感じるお花やお好きなお色で
車を彩ってもステキですね。

        装花担当 水川