January 21st, 2012

席札

披露宴の時に、お客様のテーブルに置く「席札」。
色々な種類があります。

例えば、席札キャンドル
s-121-2

披露宴の演出「キャンドルリレー」で使う方もいらっしゃいます。
約13時間!も燃焼するキャンドルなので、お家に持ち帰った後も、充分楽しめますよ。

私はキャンドルが好きなので、もし結婚式で頂いたらとっても嬉しいです。
しかも、自分の名前が入っているキャンドルなんて貴重

そして、席札ワイン
s-121-3

席札ジャムなどもあります。
s-121-1

引き出物の一つとして、お客様に喜んで頂けると思います。

ワインやジャムの他にも、中身は焼酎、梅酒、日本酒・・・など様々。
どれも、瓶のデザインが素敵なので、
披露宴のテーブルクロス、ナフキンなど、
全体的なコーディネートを考えるのも楽しくなりそうです

さの

January 16th, 2012

さまざまな表情♪

花嫁様のもつブーケで一番人気なのは
やはり清楚な『白』

ですがこちらの色合いもオススメなんです♪
240115d

“バリンゴ”という名前のバラ。
なんだかインパクトのある名前ですね!

先日のブライダルフェアのブーケとして使用したものなのですが、
光の当たり具合で、赤にもピンクにも見える花色なんです。

村の教会での模擬挙式でライトに照らされたときと
外でおこなったフラワーシャワーのときとでは少し違って見えました(´∀`*)

こういった華やかで深みのある色を白いウェディングドレスに合わせても
とても存在感があって素敵です

装花の打ち合わせのときに
お二人にお選びいただくテーブルクロスもさまざま。

マットでシンプルなもの、模様があるもの、濃淡でストライプのものなど…
たくさんあるので、どれにしようかと悩んでしまいますが

光沢があるものはライトが当たるとまた表情が違って見え、煌びやか♪
240115a

ブライダルフェアでは
こちらの若葉のようなグリーンのテーブルクロスに
春の芽吹きをイメージしたお花を合わせました。

 雪柳、チューリップ、スイートピー、撫子、金魚草
 
 そして…桜!

新春らしく『和』なお花も揃いました♪
240115b

紫のスイートピーの品種は“紫式部”という名前なんです
後ろの花弁が濃いワイン色、前の花弁が薄い紫になっていて
蝶々がとんでいるような印象
初めて見たときは、その珍しい配色に見惚れてしまいました。
名前の由来は
この複色を平安時代の女官の衣装とそのイメージからきているようです。

春はお花の種類が豊富な季節♪
240115c

春のweddingでは
春ならではの色あいや花姿をしたお花たちと
テーブルコーディネートを楽しめますね♪♪♪

   装花担当 水川

January 15th, 2012

リゾートウェディング

現在販売されている「ゼクシィ 国内リゾートウエディング号」。

式場を探されている方の中には、ご覧になった方もいるかもしれませんね。

「そこでしか誓えない価値がある リゾートウエディング20選」という
特集のページで、ハイジの村が紹介されています!

s-115-1

発売前に、どのように掲載されるか原稿を見せて頂いたのですが、
実際に発売された雑誌が届いた時には、ドキドキしながらページをめくりましたよ~

たくさんの方に見て頂けると嬉しいです

さの

January 12th, 2012

キャンドルサービス

披露宴での「キャンドルサービス」。

新郎新婦がお客様のテーブルを周りながらキャンドルをつけていき、
その後、メインキャンドルを点火します。

キャンドルを使った演出はとても綺麗なので人気がありますが、
さらに、ちょっとした「驚き」を加えると盛り上がります!

メインキャンドルや各テーブルから花火が出たり、
s-112-4

文字が浮かび上がったり。
s-112-2
s-112-1
こちらは「祝」
漢字の「口」の部分がハート型です。

「LOVE」も素敵です。
s-112-3

結婚式の演出は、毎回列席者の皆さんの反応が楽しみです

さの

January 9th, 2012

ドレス試着会

昨日のハイジの村。

澄み渡った青空と、心地良い日差しで、
時間がとっても穏やかに流れているような感覚でした!
s-19-1

成人式をされた方も、お天気で良かったですね☆

昨日はハイジの村ブライダルフェアで、「ドレス試着会」をしました。
試着会と言っても、ただドレスを着るだけではないんです

専属の美容スタッフがヘアメイクも行ない、その後は写真撮影
写真は台紙に入れて、お客様にお渡ししています。

皆さん最初は、「ちょっと恥ずかしい~。」とおっしゃるのですが、
試着会の後は「こんなに丁寧にしてもらえるとは思っていなかった!!」と
感激して下さるので、私達もとっても嬉しく感じます

昨日もお客様に楽しんで頂けました
s-19-2

s-19-3

さの