Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

January 2012

先日、丸の内企画室のShiminaさんが
ドルチェアネックスに「差し入れです」と、嬉しいおやつを持って来てくれました。

期間限定商品の「きな粉プリン」と、ペットボトル緑茶「風林火山」!
s-1-29


プリンだけでも嬉しいのに、ちゃんと飲み物まで!
さすが、気配り上手のShiminaさん

もちろん、すぐに頂きました~
プリンの黒蜜ソースがとっても美味しかったですよ。

きな粉プリンの、目をひく鹿の子柄のカップは、
捨ててしまうのが何だかもったいなかったです

さの

「結婚式の準備で、後回しにしてしまった。」とよく聞くのが、新婦様のネイル。

挙式では特に、指輪交換
s-127-1

誓約書サインなど
s-127-2

お二人の手元にお客様の視線が集まったり、写真撮影されたりすることが多いんです。

衣裳が決まったら、ブーケと一緒にネイルの色や形なども一緒に考えると、
イメージが湧きやすいですよね。

ドルチェアネックスの専属の美容スタッフは、
ヘアメイク、ネイル、当日の介添え、列席者の着付けなど、
全てを担当するので、美容に関する打合せもスムーズです。

そしてもうひとつ、エステも同じ美容スタッフが担当します!
事前のエステや、挙式直前のリラクゼーションエステもあるんです

さらに、新郎様のエステも行なっています
以前エステをされた新郎様は、
とても気持ちが良かったと、かなり喜ばれていました!
「体験談として、おすすめのコメントを書きたいくらいです」とおっしゃっていましたよ

挙式当日は、新郎様の方がとても緊張されていることが多いので、
エステでリラックスされるのもいいですね

さの

ご相談やご見学に来て下さるお客様の中には、
「アットホームな雰囲気で、レストランウェディングをしたい。」とか、
「あまり堅苦しくなく、披露宴というよりは食事会をしたい。」というお客様も
多くいらっしゃいます。

そんなイメージに近いパーティーをする方法はたくさんありますが、
列席者の方が自由にお料理を取りに行く
「ブュッフェスタイル」を選ばれる方もいらっしゃいます。

新郎新婦のご希望で、
「ハイジの村のレストランで、立食のブュッフェスタイル。」
「新郎新婦が座る高砂は作らず、列席者の方と自由に会話を楽しむ。」
というパーティーをしたこともありますが、
笑顔があふれる和やかな雰囲気で、列席者の方達もとても楽しそうでした
s-123-1

s-123-2

s-123-3

s-123-4


結婚式は、お二人のご希望を伺いながら作っていくので、
遠慮なさらずに、どんな式やパーティーにされたいか、気軽にご相談頂けると嬉しいです

私達も、お客様との打合せの中で
逆に今までにないアイデアを頂くことが多いんですよ~

さの

披露宴の時に、お客様のテーブルに置く「席札」。
色々な種類があります。

例えば、席札キャンドル
s-121-2

披露宴の演出「キャンドルリレー」で使う方もいらっしゃいます。
約13時間!も燃焼するキャンドルなので、お家に持ち帰った後も、充分楽しめますよ。

私はキャンドルが好きなので、もし結婚式で頂いたらとっても嬉しいです。
しかも、自分の名前が入っているキャンドルなんて貴重


そして、席札ワイン
s-121-3



席札ジャムなどもあります。
s-121-1

引き出物の一つとして、お客様に喜んで頂けると思います。

ワインやジャムの他にも、中身は焼酎、梅酒、日本酒・・・など様々。
どれも、瓶のデザインが素敵なので、
披露宴のテーブルクロス、ナフキンなど、
全体的なコーディネートを考えるのも楽しくなりそうです


さの


花嫁様のもつブーケで一番人気なのは
やはり清楚な『白』

ですがこちらの色合いもオススメなんです♪
240115d

“バリンゴ”という名前のバラ。
なんだかインパクトのある名前ですね!

先日のブライダルフェアのブーケとして使用したものなのですが、
光の当たり具合で、赤にもピンクにも見える花色なんです。

村の教会での模擬挙式でライトに照らされたときと
外でおこなったフラワーシャワーのときとでは少し違って見えました(´∀`*)

こういった華やかで深みのある色を白いウェディングドレスに合わせても
とても存在感があって素敵です

装花の打ち合わせのときに
お二人にお選びいただくテーブルクロスもさまざま。

マットでシンプルなもの、模様があるもの、濃淡でストライプのものなど…
たくさんあるので、どれにしようかと悩んでしまいますが

光沢があるものはライトが当たるとまた表情が違って見え、煌びやか♪
240115a

ブライダルフェアでは
こちらの若葉のようなグリーンのテーブルクロスに
春の芽吹きをイメージしたお花を合わせました。

 雪柳、チューリップ、スイートピー、撫子、金魚草
 
 そして…桜!

新春らしく『和』なお花も揃いました♪
240115b

紫のスイートピーの品種は“紫式部”という名前なんです
後ろの花弁が濃いワイン色、前の花弁が薄い紫になっていて
蝶々がとんでいるような印象
初めて見たときは、その珍しい配色に見惚れてしまいました。
名前の由来は
この複色を平安時代の女官の衣装とそのイメージからきているようです。

春はお花の種類が豊富な季節♪
240115c

春のweddingでは
春ならではの色あいや花姿をしたお花たちと
テーブルコーディネートを楽しめますね♪♪♪


   装花担当 水川


このページのトップヘ