Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

January 2013

お花の写真を探していたら、
私の大好きなブーケの写真が出てきました。

DSC_0136

昨年の夏に挙式をあげられたお客さまのブーケです。

しかもこれは、挙式の前日に、Dolce Vita!のアレンジメント教室で、お二人が作られたもの。
新婦様の大好きなヒマワリのお花を使って二人で協力して作った手作りのブーケ……

写真を見ていて、装花担当のスタッフとの打ち合わせの時に、
ヒマワリの花が大好きなんですよ。といってはにかんでいた新婦様の笑顔を思い出しました。

一生に一度のブライダルを彩るブーケ。
Dolce Vita!では、ブライダルブーケの作成だけでなく、
アレンジメント教室で、ブーケを手作りできるんです!

大好きなお花で作ったブーケを持って、大切なゲストに祝福される挙式。
きっと素敵な思い出になるはず。

P1040198

asami

ハイジの村 “村の教会”に来ています。
s-CIMG4647

2/10 バレンタインデート in ハイジの村に向けて、
DVDがきちんと流れるか、チェックしてきました。
パソコン上で見ているのと、画面の映り方が違ったりするので、
チェックは欠かせません。
s-CIMG4649


天井に隠されている状態から、ウィィーンとスクリーンを下していくと、
私も未だに、「これで映像を流したら、迫力あるよなぁ」と思います。
会場見学の際に、お客様から、「結構大きいんですね」とお声を頂くことも。

ドルチェアネックスでご案内している式場には、
演出用に、スクリーンを設置しています。
見てみたい!とおっしゃって頂ければ、
ウィィーンと会場内に登場させますよ。

映像の演出は、
お2人やゲストの方々との思い出写真やメッセージの紹介、余興のおもしろ映像など
使い方は無限にありそうですね。

こしいし

先日予定されていた、ハイジの村でのブライダルフェア、
・・・は、残念ながら雪のため延期になってしまいました。

新春、1回目のブライダルフェア!と、
気合いが入っていたわたしはちょっと拍子抜け。
でも全国的な大雪、自然相手では従うしかないですよね・・・(笑)

でもスタッフ一同、フェアの準備はしっかりしていたので、
残念ながら出番をなくしてしまったフラワーアレンジが。
せっかくなので、ここでご紹介しますよー!

s-CIMG4501

淡いイエローのガーベラと、ピンクのバラがメインのアレンジ。
「スプリングブライダルフェア」ということで、
春をイメージして、パステル調のお花をメインに選んだのだそうです。

そこにはっきりとしたイエローのバラがアクセントになっていて、
濃いパープルのクレマチスが深みをだして、

s-CIMG4502

白いお花が雰囲気を明るくし、
オレンジのスイートピーが全体をやわらかく調和してくれています。
(と勝手に、解釈しています)

s-CIMG4505


注目して欲しいのが、花器として使っているこのBOX。
後ろからみてもかわいいー!

s-CIMG4504

ふたをちょっぴり閉めて、
お花やグリーンが飛び出してきているようなアレンジ。
春がきたよってことをここでも表現しているみたいですよね。

このアレンジが届いたとき、
「こんな表現もありか!」とお花アレンジの奥深さに感心してしまいました。
(毎回なんですけどね(笑))

実は、BOXのふたがいい具合で止まるように、こんな仕掛けが。

s-CIMG4510

お花の茎を使って、閉めたい角度でふたがストップするように細工されているんです!
なるほどー!と、ここでもまた感心しちゃいました。


個人的に、ブライダルフェアのお花がとっても楽しみなわたし。
アレンジもブーケも、毎回、季節やテーマに合わせて、
いろんな色やお花で、いろんな雰囲気のものが登場します。

今回はどんなことをイメージしながら作ったのかなぁとか、
どんな意図でこのお花をセレクトしたのかなぁとか、想像をして、
実際に聞いてみるとあたっていたりちがっていたり、
というのも楽しかったりします。


お花ひとつ、でも奥が深い!

次回のブライダルフェアのお花もいまから楽しみです。



ふく

こしいしさんもブログで紹介していたように、1月20日にHEIDI'S GARDENでブライダルフェアがありました。

まだ雪が残る河口湖。
陽の光が雪で反射して輝くHEIDI'S GARDENは、とても素敵でした。

今回のブライダルフェアの模擬挙式は室内です。
イタリアントマトクラブ1st、ポモドーロレイクビューの2階にあり、披露宴の会場としても使えるベルフラワー。

s-_DSC7494


披露宴の時とはまた雰囲気が違います。
ベルフラワーで挙式をしたあと、セッティングを変えてここで披露宴をすることもできます。

HEIDI'S GARDENのブライダルフェアの特徴といえば、実際にお料理を作っているところが見られるところです。
さらに、目の前で作ったお料理をその場で試食できるんです。
お客様と一緒にお料理ショーを見ていると、私も食べたくなってしまいました。

HEIDI'S GARDENブライダルフェアは、来月、2月24日にも行われます。
もちろん、お料理ショーも行います。

今回は雪景色を見せてくれたHEIDI'S GARDEN。
来月はどんな姿を見せてくれるのか楽しみです!



りえ

さっき、アイスが届いた話しをしていたせいでしょうか。
これ↓が食べたいです。
s-DCIM0156

「HEIDI'S GARDEN ブライダルフェア」 
無料コース料理試食会のデザートです。
お皿の上での一工夫―エディブルフラワー(食べられるお花)の「フラワーシャワー」で彩られています。
色合いもフラワーシャワーが舞う瞬間も可愛かったです。

s-DCIM0151

新婦役の方ももちろん可愛かったです。

そうでした!アイスもいいけど、やっぱりケーキという方。
甘いものが登場するブライダルイベントが待っています。
年に一度の2/10「バレンタインデート in ハイジの村」。
この日は、『無料デザートブュッフェ!』があります。
おそらく、今度は私、数日後にケーキが食べたくなると思います。

模擬挙式や模擬披露宴で婚礼日当日のような雰囲気を体感できそうですね。
マジシャンも来るので、この日はおもてなしするゲストの気持ちになって、楽しくご参加頂きたいです。

こしいし

このページのトップヘ