Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

May 2013

先週のご婚礼で、
披露宴会場のドアを開けた時、
s-DCIM0407

お客様が笑顔で
「お花いっぱいね。ありがとう。」とおっしゃってくださいました。
s-DCIM0405

温かいお言葉、本当に嬉しかったです。

明日のご婚礼の会場装花は準備中。
バラや季節の花々が、彩り豊かにお2人を迎えてくれそうです。

「梅雨入り」の情報にドキドキしながら
天気予報を見ると、どうやら晴れ。ほっ。
今晩はさらに、てるてるぼうずをつるして、念押しです。

こしいし


ドルチェ・アネックスに寄せ植え(ギャザリング)が届きました。
s-DCIM0399

入口に1個あるだけで、花の季節を感じます。
冬を一緒に越えた鉢も
ピンクの花をけなげに残っていたので、名残惜しかったのですが、
植え替えてもらいました。
今回の鉢も「長持ちしてね」と思いながら水やりをしています。

ご紹介している婚礼会場も季節の花々に囲まれています。
訪れる度にその変化が楽しみです。

こしいし

11日~16日まで西武ドームで開催された「国際バラとガーデニングショウ」。
私も行って来ましたよ。

主に、お客様にハイジの村のパンフレットを渡してご案内をしていたのですが、
本当にたくさんのお客様がハイジの村のブースに寄って下さり、
とっても嬉しく感じました。
s-CIMG2185
s-CIMG2145


さらに、「去年ローズケーキを買ったんだけど、また今年も買っちゃおう。」
「このバラの花ジャムを買うために、1年待ってまた来ました。」
など、昨年から楽しみにして下さっていたお客様も。

もちろん、バラのお花も販売しました。
皆さん花の色やつぼみの状態をじっくり観察されて、
「母の日のプレゼントにします。」と買っていって下さった方もいました。
s-CIMG2188


私もバラのお花が欲しくなってきて
ミニバラを買って育ててみようかな、なんて思いました。

「来月、ハイジの村にバラを見に行きますよ。」と声を掛けて下さった多くのお客様、
またお会いできるのを楽しみにしています。


さの

先日、模擬挙式に向かう道すがら、
「四つ葉のクローバーもう、5本もみつけたんだよ。」
と姉妹で教えてくれるお子様に会いました。
ということは、2人で10本。
びっくりな数です。
思わず、「しあわせいっぱいだね。」と声をかけてしましました。

ゴールデンウィーク中、毎日行っている模擬挙式。
s-_DSC4986

5/3に大人の方からお子様まで、お楽しみ頂けたバルーンリリース。
s-_DSC5030

今日も風船を用意したので、
お子様たちにも喜んで頂けそうです。
飛んでいくバルーンをみんなで「キレイだね」と眺める光景は、
なんとも微笑ましいです。

こしいし

5月になり、挙式会場の1つであるアルムの森の芝や木の葉が、
日に日に青々としてきました。

s-DSCF5152












この空の青と芝の緑の組み合わせ、見ていて気持ちがいいです。
加えて、この季節は特に空気もさわやか。

晴れた日にここでバルーンリリースがあると、
青い空にカラフルなバルーンが浮かんでとってもきれいなんですよ。

明日からゴールデンウィーク後半の連休が始まりますが、
ここアルムの森でも模擬挙式が行われる予定です。
天気予報ではゴールデンウィーク後半もお天気の日が続きそう。
ウェディングドレスの白も映えそうです。


あやみ


このページのトップヘ