Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

August 2013

マリエ・フローラルの駐車場に出る時、
キレイな色の
s-DCIM0739

バラがひょっこり。
ぶつからなくて良かったです。
春から見ていて、バラの花が咲いていない時がないような気がするのですが。
秋に向かってまた新たに花が咲きそうです。
秋のご婚礼の日にいっぱい咲いてくれると嬉しいなと密かに期待しています。

こしいし

ハイジの村のイルミネーションは、
夏と冬のイベントの時だけ・・・ではなくて、
結婚式の日もお2人とゲストの為に点灯します。
s-_KKY4285

ハイジの村の広さは、なんと100,000㎡。
園内全体が光の園に変身します。
s-ハイジの村イルミネーション

中庭での夜の挙式も雰囲気が良くて。
s-_KKY4301

夜のバルーンリリースは、
「暗いから風船が見えないのでは。」と心配していましたが、
実際にやってみると、
s-_KKY4342

自然と拍手と歓声が起きるほどきれいです。
夜空に向かう風船を笑顔で見ているお客様が印象的でした。

こしいし

大理石が輝く中
s-_KKY4602

バラの小道が続く中
s-_KKY4764

昨日は、マリエ・フローラルとイタリアントマトクラブで
フォトウエディングがありました。
木々の緑色も濃く、ウエディングドレスも映えました。
お子様たちも本当に、何をしていてもかわいくて。
新婦様のドレスの裾も進んで持ってくれました。
挙式か披露宴の時、またお願いしたいです。
やってくれるかな。
s-_KKY4814

お2人にお写真をお届けするのが楽しみです。


こしいし

8月10日から開催しているナイトウエディングフェア。

日が沈み、心地よい風が吹く中
イルミネーションに囲まれた幻想的な模擬挙式をしています。

その模擬挙式で毎日使っているブーケ。
日によって色も形も違うので、
毎日ドルチェヴィータからブーケが届くのが楽しみです。

昨日と一昨日のフェアで使ったブーケは
村の教会に飾ってありますが、
夏らしいひまわりと濃いピンクのバラはどちらも素敵。
s-buke1

s-buke2


たくさんのお客様に見て頂きたいな、と思っています。


さの


河口湖畔にあるHEIDI’S GARDENは、湖上祭に向けてお祭りムード。
ズラリと並ぶ
s-DCIM0652

提灯がお出迎え。
明日は、河口湖湖上祭の前夜祭―
だけではなく、HEIDI’S GARDENの「ブライダルフェア」もあります。
ブライダルフェアの支度を終えて帰る間際、
「(提灯を)点灯してあげようか」と制作スタッフから嬉しい一言。
s-DCIM0653

ぼんやりとした温かみのある光が並びました。
テントも並ぶガーデンも見ながら、
「夏のガーデンパーティーも雰囲気が良さそう」と
涼しい風を受けながら、イメージが膨らみました。

こしいし

このページのトップヘ