Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

September 2013

昨日は、HEIDI'S GARDENで写真撮影。
秋風が心地良く吹いているさなか、
暖炉に火を入れてみました!
s-_KKY6349

もちろん、まだ使うには暑かったです。
冬には大活躍だなと、揺れる炎を見ながら思いました。
この暖炉がある「暖炉の部屋」を挙式会場に変身させると。
s-_KKY6454

いつもお食事でにぎわうイタリアントマトクラブ1stも。
s-_KKY6245

冬でもあたたかい挙式ができそうです。

こしいし

昨日はハイジの村でブライダルフェアを行いました。

模擬披露宴の会場である、村の教会の入口には、カラフルはバルーンアーチが。
先日、さのさんが紹介していたバルーンアーチです。

s-☆_KKY5250


こんなに立派に仕上がったんですよ。

模擬披露宴の中では、ミニブーケを作る体験を行い、彼が一生懸命作ったブーケを彼女に渡すという素敵なシーンも。

s-_KKY5592


お二人の姿を見て、私も幸せな気分になれました。


実は、今回のブライダルフェアは私にとっても特別なブライダルフェアでした。
模擬披露宴で使用するBGMの選曲を任せてもらいました。
入場のシーンを思い浮かべながら、この曲が流れたら素敵だな・・・と、想像する毎日。
でも、やっぱり実際に会場で流してみないとわからないもので、直前までドキドキでした。

模擬ですが、初めて選んだ曲が会場中に流れたときは、嬉しかったです。

実際の新郎新婦のお二人も、自分たちで選んだ曲が会場中に流れたらこんな気持ちなのかな。


りえ

明日のブライダルフェアに向けて、
先程スタッフのリハーサルを行いました。

スムーズにお客様をご案内できるように、
本番と同様に進行を確認している中、披露宴会場入り口では
大きなバルーンアーチを準備。

s-0921

s-0921-2


まだ製作途中ですが、バルーンアートが得意なスタッフが
あっという間に形にしていて驚きです。
(時々、バルーンの割れる音が会場に響いていましたが、
頑張って作ってくれています。)

骨組になるアーチもスタッフの手作り。

予想以上に大きく、華やかなアーチが出来そうです。


さの

和装での挙式と言えば、
「由緒正しい神社で行なう」というイメージがありますが、
ゲストの方々がお2人の仲を認める
「人前式(じんぜんしき)」を選ばれる方もいらっしゃいます。
昨日、ハイジズガーデンでも和装で
模擬挙式(人前式)を行いました。
s-_DSC6985

お二人のことをよく知るゲストの方々が、
お2人のことを見届けている雰囲気は、
いつもあたたかいなと感じます。
s-_DSC6923

お着物の柄やヘアメイクなど、
会場にも合うコーディネートでイメージにぴったりでした。
s-_DSC6975


こしいし

先月、6月にハイジの村で結婚式を挙げられたお客様が
3人で遊びに来て下さいました。

お2人と、生まれたてのお子様と3人で。

挙式当日、まだ新婦様のお腹にいたお子様も、生後1ヶ月ちょっと。
すやすや眠っていたその顔はとってもかわいくて、
「どちらかというとお父さん似かな」なんてお話ししました。

その後もお散歩がてら遊びに来て下さったのですが、
赤ちゃんの成長は想像以上に早く、最初に抱かせて頂いた時よりずっしり。

これからの成長が楽しみです。

そして挙式時の記念プレート。
s-DSC01445












「子供が生まれたら見せに来る。」

とおっしゃっていましたが、
早速お子様に見せたのでしょうか。

次お越しになる時はお子様がどれだけ成長しているか、
またお会いできるのが楽しみです。


あやみ

このページのトップヘ