Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

June 2014

先日の結婚式での、一幕。

新郎様の、締めのご挨拶は和服でびしっと決めたいというご希望で、
新郎様が紋付袴、新婦様がカラードレスにお色直しをされていました。

外でのご挨拶のために、一度パウダールームに戻ったあと、
あらためて外に出るときの新婦様とのやりとり。

わたし  「じゃあ、いきましょうか!ブーケ、忘れずに持ってくださいね」
新婦様 「OK!」
わたし  「あ、ブートニアは持たなくっていいですよ」
新婦様 「・・・いいの!」
わたし  「じゃあ、せっかくだから、一緒に持っていきましょうか」

新婦様が持つブーケとおそろいでつくった、
お色直しされる前の新郎様タキシード用のブートニアが、
出番を終えてパウダールームに残されていました。
それを新婦様がブーケと一緒に持って締めのご挨拶へ。

せっかくのお花だから一緒に持っていたいよね、うんうん、
なんておもっていたら。

ご挨拶をされ、ゲストの方々をお見送りされる直前。

「はいっ!」

新婦様がわたしのスーツの胸元に、ブートニアをプレゼントしてくれました。

突然のことでびっくり。
お二人の大事なお花をプレゼントしてもらえるなんて!
まったく想像していなかったサプライズプレゼントに、
感動しておもわず涙ぐんでしまいました。

サービス精神旺盛の新郎新婦様、
挙式・披露宴も、サプライズや楽しいことがいっぱいでしたが、
おもわぬプレゼントを頂きわたしも一緒に、
サプライズされる方のおどろきやうれしさを味わわせて頂いてしまいました。

披露宴がお開きとなったあと、
スタッフのわたしにまで、たくさんのご列席者の方々が声をかけてくださり、
ゲストのみなさんにたのしんで頂ける結婚式のお手伝いができたことを
とってもうれしく感じました。
さらに、
結婚式の後の二次会でも、いい結婚式だったとの声が多かったということを聞いたり、
後日、ご列席者の方からハイジの村に、いい結婚式だったとの声が届いたりと、
もうほんとに感無量。

このうれしさを忘れないようしっかり刻みつけて、
これからもお二人やゲストのみなさまによろこんでもらえる結婚式になるように
お手伝いしていきたいなとおもった一日でした。

s-f703bfcc-s

ふく

昨日は、HEIDI'S GARDENでご婚礼がありました。
温かな雰囲気で、お料理もゆっくりお楽しみ頂けたようです。
お二人にとって、大切な方々との時間をHEIDI'S GARDENで過ごして頂けて嬉しいです。

今日は、おもてなしの演出として、
HEIDI'S GARDEN(富士河口湖町)のブライダルフェアでお出しした
ウエディングケーキをご紹介します。
s-_DSC2491

木の年輪を表面のグルグルで表現してもらいました。
「年を重ねる」というイメージの年輪。
新郎新婦のお二人とお二人と縁の深い方々との
これからの月日を思いながら、一緒に同じウエディングケーキを召し上がっていただく。
そんなシーンも素敵かなと想像してしまいました。
「木の年輪をイメージしたお菓子」というと、バームクーヘンも大人気ですが、
ウエディングケーキに取り入れてみるのもいいかもしれないです。

こしいし

HEIDI'S GARDEN(富士河口湖町)では、本日ブライダルフェアを実施中。
DSCF3956

模擬挙式で使用するブーケも、木の実がコロンと入ってかわいいです。

レストランのテラス席やガーデンのフェンスのつるバラも色とりどりに共演。
DSCF3957

湖畔のガーデンはゆったりとした雰囲気です。
DSCF3961

アリウム(写真の紫色の花)がガーデンのアクセントになって、
目を引きます。ちょっとわくわくするようなお庭に来たような気分です。

本日のブライダルフェアでは、
ウエディングケーキのご試食もご用意しています。
ご参加いただく方には、ケーキのデザインや味の参考にしていただきたいです。
今日のケーキのイメージは、「ガーデンウエディング」。
お二人は、どんなケーキがお好みでしょうか。

ブライダルフェアへのご参加、心よりお待ちしております。

こしいし

昨日、「本当に、どこで撮っても絵になる。」などと思いながら、
ハイジの村のフォトウエディングに同行させて頂いていたところ・・・

前方に、5月にHEIDI'S GARDEN(河口湖)でご婚礼をして頂いたお二人が、
笑顔で手を振ってくれていました。

素敵な写真が撮れ、温かく声をかけて頂いて、嬉しさが倍増でした。

s-DCIM1068


ご婚礼後も遊びに来て頂いて、ばったりお会い出来たりすると、
いつもサプライズプレゼントを頂いたような気持ちになります。
またお会いできる日を楽しみにしています。

こしいし

今日は、ハイジの村でフォトウエディングがありました。
梅雨なのでお天気が心配だったのですが、驚くほど快晴。

一般のお客様も多く、みなさんに「おめでとうございます」と声をかけていただいたお二人の笑顔が印象的でした。


まずは、白ドレスを着て、
白色にピンクのグラデーションのバラ、
ピエール・ドゥ・ロンサールの前でパシャリ。
優しい色が、お二人の雰囲気にピッタリでした。

★_KKY1780


そして、模擬挙式のために敷かれていたバージンロードの赤と、空の青、木々の緑のコントラストがとてもキレイだったので、ここでもパシャリ。

★_KKY1813


写真を撮っている私まで楽しくなってきちゃいました。

笑顔が絶えないお二人とのお時間、私にとっても素敵な思い出になりました。


りえ

このページのトップヘ