Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

October 2014

昨日、去年ハイジの村で結婚式をされたお客様が
お子さんと一緒に遊びに来て下さいました。

お式当日はまだお腹の中にいた赤ちゃん。
産まれてからも何度も遊びに来て下さっているのですが、
毎回その成長ぶりには驚かされます。

産まれたばかりの頃は、抱っこさせて頂くたびに
「前よりも重くなってる」と言っていたのですが、
だんだん声を発するようになったり表情が豊かになってきたり。

そして、昨日は自分で立って、さらに歩いているからびっくり。
「ばいばい。また来てね。」と手を振ると、
眠そうながらにも手を振りかえしてくれました。

こうして結婚式の後もお付き合いできるというのは
本当に素敵なことだな、と改めて感じました。

レストランボルケーノの前にあるお2人の記念プレート。

s-DSC06729

結婚式の時から、いつかお子さんに「これがパパとママのだよ」
と教えてあげたいね、なんてお話ししていたのですが、
そんな日が来るのが楽しみです。

あやみ

トリック・オア・トリート(お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ)。
10月になると、友人などからの一言で、カバンの中のお菓子を捜索することもしばしば。

今日のHEIDI'S GARDENのブライダルフェアは、
甘いものの準備もバッチリで、
お客様をお待ちしています。

s-20141025_112306


こんなかいらしいケーキがあれば、いたずらされませんね。
ハロウィンの合言葉も怖くないです。

s-20141025_114252

カゴ形ブーケも秋色で、りんごも添えられています。

s-20141025_120848

模擬挙式も会場も、花びらで彩りを加えて。
暖炉の部屋で秋色のガーデンも眺めながら、ご見学いただけます。


こしいし

先週の婚礼の時、河口湖畔の紅葉が綺麗で、思わず写真を撮ってしまいました。

s-河口湖


風も冷たく、「秋だなあ」と実感します。

風が冷たくなってきたこれからの季節の挙式には、こちらの場所がオススメ。

s-_KKY6443


ハイジズガーデンの1階にある、「暖炉の部屋」。
暖炉があるので、すごく暖かいです。
ご列席者の皆様との距離が近いので、アットホームな温かい雰囲気の挙式ができるというところもオススメポイント。

距離が近いのは新郎新婦様とご列席者の皆様だけではなく、音響を担当している私もなんです。
皆様との距離が近いといつも以上にドキドキしてしまいますね。


りえ

今日は河口湖のハイジズガーデンで婚礼がありました。

でも、今日はいつもとはなんだか様子が違います。

なんと、今日の婚礼は新婦様には秘密。
サプライズ披露宴だったんです。

新婦様に気づかれないように、新郎様と新郎様のご友人を中心に、慎重に準備を進めてきました。
新婦様、喜んでくれるかな。

どんな反応をしてくれるのか、ワクワク、ドキドキしながら披露宴会場のドアがオープン。

驚きながらも、嬉しそうな笑顔を見せてくれた新婦様をみて、一安心。


私にとっても初のサプライズ披露宴。
印象的だったのは、新婦様が入場する前。
照明を暗くすると、会場内は一気に静かになりました。
ドアが開くまで新婦様に気づかれないようにと、会場にいる皆様が一体となった瞬間でした。

ご列席者の皆さんのご協力もあり、サプライズ披露宴、大成功です。


りえ

今朝、メールをチェックしていると、
10/4にご婚礼頂いた新郎新婦様から
スタッフへのメッセージとお写真が届いていました。
あたたかいお言葉が、たくさんつづられており、
スタッフみんなで、拝読させていただきました。
次のご婚礼に向けて「さらに頑張らなくては。」という思いです。

秋めいたハイジの村。
お写真の前撮りの日もご婚礼日も
まるで、絵画のようなシーンが何度も見られました。
s-5D3B0407

美術の教科書に出てくる、巨匠の名前もカメラマンとスタッフの間で撮影中に出ていました。
お写真の仕上がりが、私も待ち遠しいです。

s-image (3)

ご婚礼日、絵には描けない幸せな雰囲気が、ゲストの方々にも伝わったでしょうか。

思い出いっぱいの一日から、幸せいっぱいのご家庭になりますよう、
心より祈っております。

こしいし

このページのトップヘ