Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

January 2015

北杜市にあるハイジの村では、
昨日の雪が融けてぽたぽたと水が落ちる音が
園内の所々でしています。

「今日1日でどのくらい融けるかな。」
と思いながら歩いていたら、
木がきらきら光っているのを発見。

きれいと思って良く見ると、枝に積もっていた雪が
融けてつららになっていました。

s-DSC07554

春夏にはお花が咲き乱れ、
秋には紅葉やハロウィンの飾り、
冬にもこうした風景を見ることができ、
本当に四季様々な景色が楽しめる場所だな、
と改めて感じました。

そういえば以前、春にハイジの村で結婚式を挙げたお客様が
秋に遊びに来て下さった時に
「なんだかあの時と雰囲気が少し違って秋も良いですね。」
とおっしゃっていたのを思い出しました。

私はどの季節が1番好きかな、と考えてみましたが
なかなか1番を決めるのは難しそうです。


あやみ

昨日の朝のこと。
ハイジの村(北杜市)のベテランスタッフに挨拶をすると、
「今日は北岳がくっきり見えてるぞ。」
と教えてくれました。
「癒しになるから展望塔へ行って、見てこうし(甲州弁「見てきたら」)。」
そう声をかけてくれることに、すでに癒されてしまいました。
ハイジの村から見る冬の山々は、本当にきれいです。
この季節ならではですね。

「花の教会ウエディング体験フェア」の模擬挙式でも、
20150124_150852

陽光が差し込んでステンドグラスをよりきれいに見せていました。
新郎新婦も光に包まれていい感じ。
20150124_150910

次のブライダルフェアでも
あたたかい気持ちになれる結婚式の雰囲気がお伝えできればと思います。

こしいし

先日、河口湖ハイジズガーデンで開催された「模擬挙式&ハーフコース料理試食会」。

「2015年」を迎え、初めてのブライダルフェア。

幸せオーラを放つたくさんの新郎新婦様にご参加頂き、私まで幸せな気分になりました。

今回は「初めてのブライダルフェア参加で、何をどうしていいのかわからない」という
新郎新婦様も多かったので、まずは会場見学・模擬挙式・お料理のご試食を
ハイジズガーデンの結婚式に出席するゲストの気分で楽しんで頂きました。

ハーフコースのご試食の後には、みなさんから「お腹いっぱい。美味しかった~」と
嬉しいお言葉。

新郎新婦様の大切なゲストをおもてなしする料理に私たちも力を入れているので、
その言葉を聞いて思わずスタッフみんなでガッツポーズです。

また、新婦様に好評だったのが、美容のプロが行う「ハンドリラクゼーションエステ体験」。

みなさん「いい香り~癒される。手だけじゃなくて体も温かくなってきた」と
リラックスされていました。

ハンドマッサージをすると血行が良くなり手だけではなく、寒さで冷えた体まで
温まるんですよ。

そして、ツルツルすべすべ効果も2、3日もつので、女性はとても嬉しいですよね。

マッサージクリームのいい香りとリラックスしている新婦様を見ているだけで
私まで癒されました。

最初お会いした時は、初めてのブライダルフェア参加で緊張されていた新郎新婦様。

最後には「楽しかったです。最初は結婚式っていっても何していいかわからず
不安だったけど、話を聞いて安心しました。今日聞いたことを2人で考えてまた来ますね。」と
笑顔で帰られたのを見てとても嬉しかったです。

またお会いしてお話しできる日を楽しみにしています。


naka

「結婚式のプチギフトに何かいいものありませんか。」とのお問い合わせ。

プチギフトは、ご列席者のお見送りの際、新郎新婦様から手渡しする
ちょっとしたプレゼント。
「今日は本当にありがとうございました。」と新郎新婦様がお礼を言うと、
「良いお式で楽しかったよ。」とご列席者が声をかける、
といった温かい言葉のやりとりの後、手渡されるプレゼントです。

そう考えると、ご列席いただいた方々と直接目を合わせ、感謝の気持ちを込めて渡すプチギフトは、「プチ」のという割に、結構重要なアイテムですね。

かわいい小物もおすすめですが、先輩カップルの中には、
桔梗屋の「こだわりのどらやき」や「桔梗信玄餅」を用意した方も。

「こだわりのどらやき」は、皮の表面に「ありがとう」や「寿」と
お2人が選んだメッセージを焼印で入れられるのが人気です。
想いが直接目に飛び込んでくるのと美味しさで、ご列席者の反応も上々です。
DSC00893


「桔梗信玄餅」は山梨の銘菓だからという理由だけではなく、
「お餅のようにくっついて、仲の良い家庭を作ります」なんて、
仲睦まじい意味合いを添えて渡す新郎新婦様もいらっしゃいました。
桔梗信玄餅イメージ


渡されたご列席者の中には、
「披露宴でお腹一杯だけど、食べたいから、食べちゃう。」
なんて方も。
ご列席者の驚き顔と笑顔がみられるプチギフト、何がいいかな。

こしいし

新年のハイジの村に、
昨年ハイジの村で結婚式をされた新郎新婦様から、
年賀状が届きました。

前撮りで撮影されたお写真に添えてあったのは、

「昨年のベストショットです」

というお言葉。
一緒に撮影させていただいたお写真を、
お二人のベストショットと言っていただけることや、
こうして大切な年賀状になってみなさまのもとに届いているんだなぁということが、
とってもうれしかったです。

そしてスタッフ同士で、われらの会場ながら、
すてきな写真だねと話しました。

すごいとおもったのは、写真をみた途端、
撮影のときの記憶がぱあっとおもいだされたこと。
(そうなんです。とってもたのしい撮影だったんです。)
写真をみながら、撮影をおもいだしておもわずにやにや。

とってもうれしい年賀状、ありがとうございました。

s-1fb1ab63


新郎新婦様の“未”来がたくさんの幸せに包まれますように。
ことしも一年、しっかり精進していきたいとおもいます。


ふく

このページのトップヘ