Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

February 2015

新婦様を美しく引き立てるブーケ。
新郎新婦様と打ち合わせして作製するため、お花の種類、色、ブーケの形は人それぞれ。
一つとして同じものはありません。
世界に一つだけ。

ハイジの村、ハイジズガーデンのブライダルフェアでも毎回違うブーケを使用しています。

先日のハイジズガーデンのブライダルフェアで使用したブーケはこちら。
s-ブーケ
白とグリーンでナチュラルなイメージです。

そして、以前使用したブーケがこちら。
s-_DSC2839
赤いお花をメインに木の実をたくさん使用しています。

s-_KKY4377
カゴを使ったバスケットブーケも。

新婦様がどんなドレスを選んだのか毎回楽しみにしていますが、実はブーケも「どんなデザインにしたのかな」と楽しみにしています。


rie

ハイジの村がある山梨県北杜市。

「月見里(やまなし)」は山梨の古名だそうです。
そして、「星見里(ほくと)」は北杜市の愛称だそうです。

空気が澄み、星空が輝く里ということで決めたそうですが、
ハイジの村からも、本当にきれいな星空が見えます。

ナイトウェディングの後は、
空を見上げて光り輝く星も楽しんで頂きたいなと思います。

そんな事を考えていたら、今日来たお客様に
「今はハイジの村は、花はちょっとだけ少ないけれど
人間の美しい花がたくさん咲いていますよね。」と声を掛けて頂きました。

ハイジの村は「花見里」と思って頂けるように、
明るい笑顔でお客様をお迎えしたいと思います。


さの

先日、バレンタインに行われたブライダルフェア。
「憧れのプリンセス体験」として、
女性にドレスの試着やヘアメイク等を体験して頂き、
記念に写真を撮りました。

初めて見るドレス姿に、思わず「いいね。」と言葉が漏れる男性も。

出来上がった写真を見て、「この方このドレスすごく似合っていましたよね」なんて、
スタッフ同士でも盛り上がったりしているんです。

そろそろお送りした写真がお手元に届いてご覧になっている頃だと思うのですが、
どんな反応をなさっているか、気になります。


あやみ

昨日、ハイジの村でブライダルフェアを行いました。

昨日といえば、そうです、
バレンタインデーでした。

ということもあってか、
たくさんのお客様が参加してくださいました。
みなさん、バレンタインデートをかねて来てくださったんでしょうか。

なかには、
「午前中に入籍を済ませてきたんです」
というお客様も。
そんな大切な日に来てくださるなんて、
と感激してしまいました。

バレンタインデーなので、
ハイジの村からはおみやげに、チョコレートのプチプレゼントを。

s-DSC07670

バレンタインらしく、
留め具をハートの形にしたのがポイントです。
チョコっとのギフトですが、
よろこんでいただけているとうれしいなとおもいます。

s-DSC07669


ふく

毎月発行の桔梗屋グループの社内報「美味求心」。
桔梗屋の直営店などでもらうことができます。

いつも目に留まる
「今月の上生菓子」ページ。
華やかで、職人技が光っています。
DSCF4213

右上のうぐいすを模した「初音」は、
名前も風流。そしておいしそう。

上生菓子を見ると、いつも思い出されるのは、
数年前にもブログでお伝えした、和菓子でのケーキ入刀。
L1030408

大きな和菓子でできたケーキ。サクラの装飾。
記憶に残るウエディングケーキでした。
最近ですが、当時の新婦様から、
改めて感想をいただく機会があり、
「和菓子でケーキ入刀をするという夢を叶えてもらった。」
とうれしい一言をいただきました。

「夢が叶えられた」結婚式。
ご婚礼後にそんな風に言ってもらえるのは幸せですね。


2/22(日)は、HEIDI’S GARDENのブライダルフェア
そしてこの日は昨年ご婚礼されたお客様の結婚記念日。
お2人の笑顔いっぱいの結婚式の日を思い返しながら、
お客様のご案内ができればと思います。


こしいし

このページのトップヘ