Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

April 2015

先月のブログでも、
4月のハイジズガーデン(富士河口湖町)でのご婚礼日に
「ぜひきれいな姿を。」と願っていた甲斐があってか、
5D3B0049

サクラ、満開でした。
もちろん、新婦様も負けないくらいとってもきれいでしたよ。

仲の良い新郎新婦様とゲストの方々の笑顔と咲き誇る花。
「あの日と同じ季節が来たね。」とおふたりに知らせてくれるお花が
満開のサクラだと思うと、サクラの木にも感謝です。
おふたりの末永いお幸せを心から願っております。
DSCF4279


サクラの季節が過ぎ、ちょっと寂しいなんて思っているのも束の間。
HEIDI'S VILLAGE 花の教会(北杜市)のチューリップが見ごろを迎えています。
http://blog.haiji-no-mura.com/(ハイジの村ブログ)
4/26(日)のHEIDI'S VILLAGE花の教会のブライダルフェアでは、
チューリップ畑に囲まれた模擬挙式をご覧いただけます。
温かな陽気の大自然中、深呼吸したくなるような雰囲気を
ご覧いただければと思っています。

毎年、そのお花の時期になると思い出される、お二人の晴れの日。
フラワーウエディングおすすめです。

こしいし

先日、去年ハイジの村で結婚式を挙げたお客様から1通のメールが届きました。

去年の結婚式の時、お腹には赤ちゃんがいたのですが、
そう、ついに産まれたとの報告メールです。

写真も一緒に送ってくださったのですが、
どちらかというとお父さん似。
とってもかわいい赤ちゃんでした。

まだお腹の中にいた頃を知っているので
その赤ちゃんがついに産まれたと思うと、
何だか私まで感慨深くなってしまいます。

また落ち着いたら遊びに来てくださるとのことなので、
今からお会いできるのが楽しみです。


あやみ

昨日は信玄公祭りの甲州軍団出陣で、盛り上がった甲府の町。
昨年は、裏舞台にお邪魔して、甲冑の着付け方を見せていただき、
ブログの記事にもさせていただいたことを思い出しました。

ブログ内で、「甲冑」をキーワードに検索すると、
昨年、実際の結婚式で「甲冑ウエディング」に挑戦していただいた
お二人の笑顔に再会。 披露宴の様子を思い出し、思わず微笑んでしまいました。

「昔の人は、これを着て走ったのかな。」と甲冑演出の時、思うことがありますが、
これを着た新郎様には、その後の体力温存のために、走ることはお勧めしません。
逆にゆっくり歩いたほうが、威厳たっぷりです。

_KKY1876

※写真は昨年のブライダルフェアのモデル役です

甲冑を着て、ビシッと「身を固める」ところを新婦様やゲストの方に目からもお伝えすることができる演出。
今年も誰か着てくださるかな。

こしいし

このページのトップヘ