Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

August 2015

8月30日の結婚式。

お天気は雨でしたが、新郎様がお客様へのスピーチで
素敵なお話をされていました。

「晴れていれば富士山がきれいに見えるのですが、
今日は雨で見ることが出来ないので、これは
きっと皆さんに『もう一度ここに来て下さい』、というメッセージだと思います。
その時には、私達が案内します。」

ハイジの村で働いている私たちにとっても、
嬉しいお言葉でした。

そして、新郎新婦が帰られる際に
「ハイジの村で結婚式を挙げることができて本当に良かったです。
また遊びに来ます。」とスタッフに向けて話してくださったことも
本当にありがたいことだと感じました。

「時間が遅いので皆さん、気を付けて帰ってくださいね。」と
私達の心配までして下さる、とっても優しいお2人。

またハイジの村でお待ちしております。


さの

心地よい風が吹き、涼しさを感じられる河口湖で、先日ブライダルフェアを行いました。
湖畔のチャペルのぶどうの葉も、気持ちよさそうにサラサラと風に揺れていました。


さて、いきなりですがここでクイズです。

ブライダルフェアや結婚式のときに会場に姿を現すたくさんのバラ。
IMG_0630
Q:このバラは何に使うでしょうか。


ヒント:ブーケではありません。


正解はフラワーシャワーです。
新郎新婦が退場する時に列席者が花びらを投げあげて祝福するのですが、このフラワーシャワーは毎回生花のものを用意しています。

今回は淡い色のバラが多かったのでこんな感じに仕上がりました。
IMG_0626


一本だけあった赤いバラ。
このバラの花びらを少し入れてあげるだけで印象が変わります。
IMG_0625

一つとして同じもののないフラワーシャワー。
ちょっとしたことですが、結婚式を華やかにしてくれるアクセントになります。


りえ

ハイジズガーデンのお庭に素敵なアイテムが仲間入りしました。

それがこちらの石造り調の門とそこから広がる赤色の道です。

20150823_163623


この赤色の道、一面のグリーンの上に敷かれたレッドカーペットに見えませんか?
私は見た瞬間にピンッと「レッドカーペット」が頭の中に浮かびました。

道の赤と芝生のグリーン、周りを囲む色とりどりのお花のコラボレーション。
なんて素敵なんでしょう。お花に囲まれたレッドカーペットを歩いているようで
歩くだけで優雅な気持ちになります。

20150823_164037


お打ち合わせに来て頂いた新郎新婦様からも
「またお庭の雰囲気が良くなりましたね」と言われ嬉しくなりました。

これは、結婚式の前撮りなどのロケーション撮影に活かさねばと
どんな角度から撮影したらいいか、どんなポーズがいいか
お庭をウロウロしながら研究中です。

naka

先日、午前中河口湖ハイジズガーデンでの打ち合わせの後、
ハイジの村のナイトブライダルフェアに向いました。

河口湖から北杜市というと長距離移動に思えますが、
お客様と打ち合わせした内容を振り返ったり、ブライダルフェアの
演出内容を考えたりしているとあっという間に到着します。
(「河口湖から北杜市まで行くとなると山梨を縦断?多少斜めか?」
  なんてたまにくだらないことも考えていますが。)

ハイジブライダルグループの式場は、県内に5カ所ありますが、
「この会場はこのコディネーターが担当」というように担当者が
会場によって決まっているわけではないので、ハイジズガーデンの
ブライダル相談でお話ししたお客様とハイジの村でもお会いして
「神出鬼没ですね」とか「似ている人がいると思った」と
驚かれることもあります。

(ドッペルゲンガーかと思ってヒヤッとした方も
 いらっしゃるかもしれませんが、心配ありません。本人です。)

それぞれの式場でご相談をしているとお二人の個性だけではなく、
地域によっても特徴があることに気が付きます。

それぞれの式場での経験を活かせるよう、
頭を柔軟に動かすことを日々心がけています。


naka

ハイジの村の園内に咲くヒマワリの開花が進む中、先日行なわれたブライダルフェアの模擬挙式では、新婦のブーケにヒマワリを使いました。
s-ひまわりブーケ

黄色いヒマワリだけでなく、赤色のヒマワリも使って少し落ち着いた雰囲気のブーケです。

ヒマワリの花言葉は「私はあなただけを見つめる」。
結婚をする二人にピッタリの言葉ですね。

ブーケや会場装花の打ち合わせは、Dolce Vita!(お花屋さん)のスタッフと一緒に行います。
お二人の好きなお花や好きな色、イメージをきくことが多いのですが、花言葉でお花を選んだり、季節感を出したいときには季節のお花を取り入れたりするのもオススメです。


りえ

このページのトップヘ