Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

October 2015

先日、イオンモール甲府昭和で開催されたメデッタブライダルショー。
asamiさんのブログにも書いてありましたが、ハイジの村・ハイジズガーデンも出店しました。

ポスターを掲示したり、フォトアルバムを置いたり、パソコンで写真を流したり。
ハイジの村とハイジズガーデンのロケーションの良さを伝えるためにたくさんの写真を用意しました。
「わー、すごい。こんなキレイなところがあるんだ」と感動して下さるお客様もいらっしゃいました。
ブライダルショーのイベントスタッフもパソコンの前で立ち止まり、じっくりと写真を見た後に、「キレイね」と一言。
他の会場のスタッフさんからは「ハイジの村らしくてかわいいブースですね」と声をかけていただきました。

s-IMG_0696


どうやらハイジの村とハイジズガーデンのロケーションの良さが伝わったみたいです。

そして、ブースには結婚式を考えているカップルだけではなく、小さなお客様も来てくれました。
勇気をだして来てくれた小さなお客様には、ハイジの村のパンフレットをプレゼント。
嬉しそうにパンフレットを握りしめてお母さんのもとへ走って行きました。
結婚式をする人だけでなく、誰でも遊びに来て頂けるところも、ハイジの村とハイジズガーデンの良いところです。

写真をみた人の感動の声や、子どもの笑顔が励みになります。

ハイジの村やハイジズガーデンの外でお客様の声をきく機会はなかなかないので、良い刺激になりました。


りえ

先日、ブログでも紹介しましたが、
今日。イオンモール甲府昭和で開催されている
「メデッタブライダルショー」に
ハイジの村、ハイジズガーデンが出店しています。

式場の相談会や、ドレスファッションショー、
FM-FUJI公開録音もあって、会場はとても賑やかです。

s-IMG_7678 (1)


ハイジの村、ハイジズガーデンのブースはこんな感じ。

s-IMG_7684


s-IMG_7692



ハイジの村で採れた姫りんごや葉っぱを飾っていたら、
「森みたいで素敵」
と、お褒めの言葉をいただけて嬉しかったです。

s-IMG_7686


ハイジの村やハイジズガーデンの魅力が
少しでも伝わるといいな、と思いながら
お客様にお声をかけさせていただきました。

お声をかけさせたいただいた方も、
ブースを通りかかった方も、そうでない方も。
ブライダルフェアや、
ハイジの村の夜間特別イベントで
お会いできるのを、楽しみにお待ちしています。

asami

10月25日に、イオンモール甲府昭和で開催される
「メデッタブライダルフェア」。

ハイジの村とハイジスガーデンも出展するんです。

毎日ラジオで告知が流れていて、
当日はどれだけたくさんの方が来てくれるのだろうかと
どきどきしています。

丸の内企画室で、ハイジの村から見える夕焼けの写真、
森のチャペルの写真など、素敵な写真を選定してもらい
当日ブースに飾る予定なのですが、
改めて写真を見て
自分たちが毎日働いている場所が
「こんなに魅力的な景色なんだな。」と感じました。

今日も、ハイジの村に来て下さった団体バスのお客様が
駐車場に降りると同時に大きな深呼吸をして、
「空気がきれいで、気持ちいいね。」と
話し掛けて下さいました。

ブライダルフェア当日、
ハイジの村の魅力を皆さんにお伝えできれば良いな、と思います。


さの




昨日までの3連休。

お客様の前撮り、結婚式、ブライダルフェアなどがあり
にぎやかな週末でした。

ハイジの村のブライダルフェアでは、
ちょうど模擬挙式が始まる頃に雨が止み
模擬挙式の後に新郎新婦がオープンカーで園内を一周。
s-クーパー


いつも通り、お客様の拍手に見送られて新郎新婦が車を出発させると、
なぜかお客様が、「可愛い」とずっと笑っているんです。

のぞいてみると、小さな女の子が
全速力でオープンカーを追いかけているではありませんか。

そのとても可愛らしい姿に、
全員くぎづけになってしまいました。

思いがけない出来事で、
楽しいブライダルフェアになりました。


さの

「みんなが楽しめる結婚式がしたいんです」と
ブライダルフェアに参加して頂いた時からおっしゃっていた新郎新婦様。

そんなお二人の結婚式が10月10日
紅葉が始まりかけたハイジズガーデンで行われました。

「みんなが楽しめる結婚式」ということで、バルーンリリースや
和気あいあいとした雰囲気でのサプライズスピーチ、桔梗信玄餅の詰め放題選手権
(1位の方は3分間で22個も詰めていらっしゃいました)、
ブーケプルズ(男女平等に幸せのお裾分けということで独身女性だけでなく
独身男性にも参加して頂きました)といったゲストに参加して頂ける演出を
たくさん盛り込みました。

衣装も「普段と違った雰囲気でゲストを驚かそう」と
白ドレスも挙式と披露宴入場でガラッとアレンジが変えられる
2WAYで楽しめるデザインのドレスに。

5D3B0447


5D3B0616


そしてカラードレスもゲストが「ピンク」と予想していた色とは全く別の
キラキラのクリスタルがポイントの濃いブルーと水色のドレスを選ばれました。

5D3B0926


ヘアスタイルもそれぞれの雰囲気にあわせてチェンジしていたので、
新婦様が登場するたびに会場から「わぁ」と歓声が上がっていました。

披露宴が終わる頃、ゲストから「楽しい時間は、あっという間に過ぎるね。」と
声をかけて頂けてとても嬉しくなりました。

そして、もう一つ嬉しいことが。

ドルチェヴィータで作成した生花のブーケを新郎新婦様が
とても気に入ってくださり、 「記念にとっておきたい」ということで、
ドライフラワーにしてケースに入れて飾れる「アフターブーケ」の
ご注文を頂きました。

5D3B0717


今から、どんな感じに仕上がるのか新郎新婦様と一緒に楽しみにしています。

naka

このページのトップヘ