Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

November 2015

先日ハイジズガーデンでブライダルフェアが行われました。

ハイジズガーデンに向う途中、御坂峠を越えると
目の前に頭に雪をのせてまるで白いニット帽をかぶったような
富士山が見えてきました。

この光景をみると「冬だなぁ」と実感します。

ハイジズガーデンからも大きな古木の桜の木の横に
ちょうど富士山が見えます。
20151128_140451

春、この古木の桜が咲いた時の富士山とのコラボレーションは、
見ごたえがありますが、そこに和装を着た新郎新婦様に
立って頂いたら、もう最高の記念写真が撮影できます。
20151128_140436

「ここから撮影したら素敵かも」と外で雪化粧をした富士山と桜の木を眺めて、
「和装と言えば、先日11月22日にハイジの村で結婚式をされた新郎新婦様の
和装もとても素敵だったな」と思い出にふけりながら、ブライダルフェアの準備を
し始めると他のスタッフから「イタリアントマトクラブ1stに11月22日
ハイジの村で結婚式をされた新郎新婦様がランチに来てくれてますよ」と
教えてくれました。

もしや私の念が通じたのでしょうか。

急いで、イタリアントマトクラブ1stに向かうと目の前にお二人が。

お帰りになる前にお話ができて嬉しかったです。

「先日はありがとうございました」なんてお礼のお言葉まで頂いて、
とても暖かくて優しいお二人。

また、遊びに来てくださるのを楽しみにお待ちしております。

naka

ハイジズガーデンでブライダルフェア。
富士山も綺麗に雪化粧して、冬の訪れを感じます。

今日は、あたたかい暖炉の部屋で、
模擬挙式を行いました。

s-IMG_7942


暖炉のお部屋は、少人数向けですが
アットホームな雰囲気で、
ゲストの方々との距離も近く、
ゆっくりとおもてなしができます。

s-IMG_7945


s-20151128_144332[1]


また、挙式後はレストランでの披露パーティーも。
各テーブルを回って、会話を楽しみながら
ゲストと一緒に食事を楽しんだり、
日頃の感謝の気持ちを直接伝えやすい会場です。

s-_DSC0380


次回のハイジズガーデンのブライダルフェアは12月13日(日)です。
特製ハーフコースの無料試食は5組限定ですので、
ご予約はお早めに。


asami

先日の、ハイジの村での結婚式。
s-5D3C0367



披露宴の間に、中庭ではハイジの村の農夫と
ハイジの村に遊びにいらしたお客様で
キャンドルナイトの準備を進めました。

s-s-5D3C1039


夕方、イルミネーションを見に来て下さったお客様はもちろん、
ご結婚されたお2人、ゲストの皆様にも
披露宴会場から出て来た時に
喜んで頂けるといいな、と思いながら
キャンドルに火を灯していると、
一緒に火をつけてくれているお客様の
ひそひそ話が聞こえてきました。

「結婚式なのにさ、私達が
キャンドルをつけちゃっていいのかな。」
「なんか緊張するね。」

結婚式だからこそ、お二人のために
ぜひご一緒にどうぞ、とお伝えすると
小さなお子様も喜んで準備してくれました。




とても明るくて、私達を楽しませて下さった新郎新婦様。
本当におめでとうございます。

私が「佐野です。」と自己紹介すると、
「さっちゃーん。」とニックネームをつけて頂き、
気付くとブライダルコーディネーター全員、
色々な名前を付けて頂きました。


ハイジの村でまたお会いできるのを
本当に楽しみにしています。



さの

昨日、11月22日(いい夫婦の日)に
ハイジの村で1組のご夫婦が結婚式をされました。

新郎様は朝からかなり緊張気味のご様子。
一方新婦様は落ち着いて結婚式当日を迎えられているご様子。

披露宴では、ご友人の方々が豪華景品付きの桔梗信玄餅詰め放題や
今流行のダンスなどといった余興で会場をかなり盛り上げて下さり、
この頃には新郎様の緊張もほぐれてきているようでした。

楽しそうにされているゲストの方々や
新郎新婦のお2人の表情が嬉しかったです。

そして、披露宴後に恒例の新郎新婦お2人とスタッフとの集合写真を撮影。
キャンドルナイトで幻想的になっている中庭広場でパシャリ。

s-5D3C1373


写真撮影の後にはなんと、新郎様からスタッフ全員にハグのプレゼントが。
しかも、お2人は関わったスタッフ達の名前まで覚えて下さっていて感激しました。

s-5D3C1382


またお2人にお会いできるのを、楽しみにしています。


あやみ

結婚式まであと一週間。

新郎新婦のお2人とのBGMの打合せや、余興のBGMの確認などを行なうと、本番まであと少しなんだと実感します。

当日までのお楽しみなので余興の内容やどんな曲を使うかはこちらには書けないのですが、盛り上がりそうです。
いや、盛り上がることまちがいなし。

会場でどんな風に音楽が流れるか、頭の中でイメージしながら今も結婚式に向けて準備中です。


りえ

このページのトップヘ