Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

January 2016

本日ハイジの村でブライダルフェアを開催しました。

植物に囲まれた華やかな雰囲気のバラの温室にて
模擬挙式を執り行いました。

s-_KKY4084


天気にも恵まれ、展望塔からは富士山や八ヶ岳をバックに
お写真を撮ることができました。

s-_KKY4185



s-_KKY4189


青空とお二人の笑顔がまぶしいです。

s-_KKY4226


これから暖かくなるにつれハイジの村には花や緑が増えてきます。
園内自然や景色を楽しめる場所が増えていくので
お写真を撮る場所を選ぶのにも迷ってしまいそうですね。

矢島

昨日の甲斐市。
雨か雪の予報でしたが、天気も無事にもち。

少し晴れ間がのぞく中で、
マリエ・フローラルの婚礼が行われました。

マリエフローラルは少人数向けに特化した挙式会場。
本当に親しい方と、近い距離で。
日頃のお礼やお話をしながら、
ゆったりお料理を楽しんでいただける場所です。

昨日の婚礼も、まさにそんな雰囲気でした。
ご家族と親しいご友人がお二人を祝福する、
アットホームであたたかな空間を共有させていただき、
こちらまで心がほっこりしました。

どうぞ末永くお幸せに

s-_DSC2305


asami

先日ハイジズガーデンで行われたブライダルフェア。

雪の予報が出ていたにも関わらず、
たくさんの新郎新婦様に参加して頂きました。

気温は寒かったですが、皆様にお越し頂けた嬉しさと
感謝の気持ちで心はとても温かくなりました。

今回のブライダルフェアでは、模擬挙式に登場する新婦役のヘアスタイルに
ティアラではなく、ブーケとおそろいのお花をヘッド装花として取り入れました。

ティアラとはまた雰囲気が異なる華やかなヘアスタイルに
美容スタッフがアレンジしてくれました。

20160117_145233


そして模擬挙式が終わり、着替える前にベールをとって記念撮影をパシャリ。

3


美容スタッフからのアドバイスもあり、ブーケとヘッド装花がおそろいという
ポイントがより素敵に写るポージング。

まるで本物のモデルさんのようですよね。

撮影しながら思わず「なんて美しい立姿」と声がもれてしまいました。

写真を撮影する際に、ヘアやメイク、ブーケの形、ドレスの特徴と
それぞれの良さを最大限に引き出すためには、ポージングも大切だなと
写真を撮りながら改めて感じました。

naka

1月17日にハイジズガーデンで行われるブライダルフェアに
向けて準備をしています。

準備をする中での楽しみのひとつが、モデル役の衣装を決める時です。

模擬挙式に登場する新郎新婦は、社員が順番にモデル体験をしているので、

「この子には、こんな衣装が似合うかな?」

「この時期だからこんな感じの衣装はどうかな」

とイメージを膨らませて、実際に試着をしてもらいながら衣装を決めています。

試着にくるモデル役の社員も「衣装を見るのを楽しみにしてたんですよ」とか
「モデル役やりたかったんですよ」と目をキラキラさせて、
プリンス、プリンセス体験を楽しみにしてくれています。

特に、新婦役の社員はブライダルフェア当日、
美容スタッフが衣装やその人の雰囲気にあわせて
メイクやヘアをしてくれるので、その仕上がりをみて、
「わぁ違う人みたい」と大喜びで記念写真を撮って家族や友人に見せています。

模擬挙式では、挙式の流れだけでなく
実際に衣装をきた新郎新婦役の動きやヘアメイクも見られるので、
「こういう衣装だとこんな風に見えるんだ」と結婚式の細かなイメージを
ふくらませるきっかけにもなるのかなと思います。

モデル役と自分を重ね合わせながら、模擬挙式をご覧頂くことで
お二人の結婚式の参考になければ嬉しいなと思いながら準備に励んでいます。

naka

ハイジの村の入園口に置いているアンケート。
毎月、たくさんのお客様が色々な感想を書いて下さるのですが、
夜間営業中も嬉しいお言葉を頂きました。

「すばらしい村でした。」
「イルミネーションが最高でした。」
「夏は花、冬はイルミネーションで楽しかった。」など。

私が一番嬉しかったのは、
「寒さの中にも、しっかりとした温もりがありました。」という感想。

お客様はハイジの村に来て下さって
どうだったのかな、といつも気になりますが
寒いけれど澄んだ空気の中、イルミネーション、花火、お食事などを
楽しんで頂けたのかな、とほっとしました。

よく、ハイジの村で結婚式をして下さったお客様からも
「ハイジの村の結婚式は、とてもあたたかい雰囲気で良かった。」と
言って頂くのですが、
今年も色々な面でハイジの村ならではの良さをお伝えしていきたいと思います。


さの

このページのトップヘ