Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

November 2016

ベールダウン セピア



新郎様にたどり着くまでの短い間でさえも、悪いものから花嫁様を守るように。

お母様から、花嫁様への最後の身支度として。


ベールダウンの儀式には、大切な意味が込められています。


この一枚の写真を拝見していたら、
お父様の嬉しいけれどどこかさみしそうな眼差しと
お母様の新婦様への愛情が伝わってきました。


式を挙げると、
結婚式当日のベールダウンの儀式は、
本当に一瞬に感じられます。



私も後日、プロカメラマンの写真を受け取った時に


母のそのときまでは見たことがなかった寂しそうな表情と、
挙式直前に、
綺麗にベールがおりるように裾まで丁寧にさげてくれたこと。


父がバージンロードで私が焦らないように
「ゆっくり、ゆっくり」
と、何度も声をかけてくれたことを思い出しました。


結婚式の演出に、
おもいおもいの大切な意味を込めて
未来の花嫁様も大切な日を迎えられますように。






ハイジの村園内ではクリスマスイベントとして夜間に
イルミネーションの点灯をしております。

そして、今目玉になっているのが入園口先の広場に広がる
キャンドルナイトです。

s-キャンドルナイト加工


約600個のキャンドルが一面に灯っている様子は
寒さを忘れて見入ってしまいそうです。

このキャンドルは結婚式の演出のひとつとしてもご利用いただけます。

披露宴会場からのお見送りの際に火の灯ったたくさんのキャンドルが
ゲストの皆様をお出迎えしてくれたらとても幻想的で絶対に忘れられない
演出になりそうですね。


矢島


本日、ハイジズフラワーガーデンにてブライダルフェアを行いました。
今回の模擬挙式の会場は暖炉の部屋。

モデル役に会場は室内ですよと伝えると、ホッとしていました。
氷点下を下回る時間帯もあるほどの河口湖でも、暖炉の部屋なら暖かい中、挙式が行えるので安心ですね。

s-IMG_0198


室内なので新郎新婦とゲストとの距離が近く、アットホームな雰囲気の挙式でした。

前回のブログで、ブライダルフェアの撮影の度にそれぞれの季節を感じることができると書きましたが、
一昨日雪が降ったばかりでまだお庭に雪が残っていたので、冬ならではの雪に囲まれての撮影です。

白い雪と白いドレスで真っ白なので、色鮮やかな花びらをアクセントにハートマークを描きました。
s-IMG_0219


雪の中で撮影ですが、寒さを感じさせないほどの笑顔いっぱいの2人です。

外は寒かったですが仲睦まじいお2人を見て心が温まりました。



みさき

IMG_0105


会場の花の色はどうしよう。

ブーケはなににしよう。

など花嫁さんの悩みは尽きません。


そこで、今流行のコーディネートのご紹介です。


ドライフラワーを使った髪飾りや、
挙式後ドライフラワーにもなるような花の組み合わせが
海外も含め日本でも流行っています。


ブルーグレーや、ナチュラルなエンパイアドレスを着て

写真のような色味を抑えた
ナチュラルな花束を持つというのもとても可愛い組み合わせでおすすめです。


IMG_0101



新郎様も蝶ネクタイに帽子など、
一緒にスタイリングすると
前撮りの写真も挙式とは雰囲気が変わって楽しめます。


どんな世界観にしようかな、と
考えるのは楽しいですね。

pintarestやinstagramで好きな世界観を探しながら、
自分の好きを集めていくと夢が形になっていきます。



たくさん探して、いっぱい悩んで挙げる結婚式。
その夢が叶う一日になりますように。





ハイジの村インスタグラムID→@heidis_village
ドルチェヴィータインスタグラムID→@dolcevita0129



昨日、甲斐市にあるマリエフローラルで結婚式が行われました。

新郎新婦様は、同い年でしかもお誕生日が6日違い。
歩んできた時間がほぼ同じです。

これだけお誕生日が近いとなんか運命を感じてしまいますね。

受付のところには、おふたりの手作りのウェルカムボードや
大きなコルクボードにおふたりの歩んできた道をお写真と年表で
紹介したプロフィールボードを飾っていたので、
挙式が始まる前のお時間ゲストの皆様は、そのボードを見ながら
思い出話で盛り上がっていました。

_DSC0692


挙式は白いチャペルでの人前結婚式。

_DSC0701


誓いの言葉を言いながら新郎様は涙。

その様子をみて新婦様は
「こんなに泣かれると私は泣けないよ」と笑顔に。

列席されていたゲストもおふたりにつられて、泣き笑い。

_DSC0712


とても和やかで感動的なお式でした。

披露宴も和気あいあいとした雰囲気。

歓談中におふたりがゲストのお席にいって
お一人ずつゲストを紹介しながらゲストからコメントを頂いたり、
たくさんのカメラマンに囲まれてのケーキ入刀、
そしてファーストバイトでは新郎様は新婦様からの大きな愛情で
(大きなスプーンで食べたので)お口の周りが生クリームだらけになり
会場からは笑いが。

また、新郎新婦様からこちらの施設が桔梗屋グループということもあり
県外から来てくださるゲストもいるので山梨らしさを演出するのに
桔梗信玄餅をどこかで使いたいということで、テーブルまわりでゲストの皆様に
ご挨拶に伺う際に桔梗信玄餅を1つずつゲストに手渡ししながらまわって頂きました。


そして、新郎様から新婦様にサプライズプレゼント。

お手紙の朗読と腕時計のプレゼントがありました。

私たちスタッフも新郎様とのサプライズの打ち合わせの時から
新婦様に知られないようにしなければと気を引きしめて当日を迎えたので、
ドキドキしながらその時を迎えました。

サプライズは大成功。

手紙を読みながら新郎様から涙が、そして新婦様からも涙が。

たくさんの笑顔と感動の涙。

おふたりらしいとてもアットホームで心が温まる結婚式でした。

Happy smile

末永くお幸せに。

naka

このページのトップヘ