Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

July 2017

本日、ハイジズフラワーガーデンにて結婚式を行いました。
ハイジズフラワーガーデンのホームページを見て、色鮮やかなお庭の写真を見て気に入ったおふたり。
ブライダルフェアにも実際にご参加し、ここに決めてくださいました。

気に入るきっかけとなったお庭での撮影はとっても素敵なお写真が撮れましたよ。

s-XT2A0526


会場装花もおふたりの好きな色やドレスの色に合わせ、装花スタッフとお打ち合わせで決めていきましたが、
「想像以上に素敵なお花で、会場装花だけではなく、花束も何もかも本当に良かったです。」と嬉しそうにお話ししてくださいました。

s-_MG_4061
_MG_4066
_MG_4080


来ていただいたゲストにもおふたりに、「よかったよ」と声をかけて頂いたり、「またここで結婚式に参加したい」なんてスタッフに笑顔でお言葉をかけていただき、楽しくアットホームな素敵な結婚式をプロデュースできたことを嬉しく思います。

いつもお互いを思いやり、優しく柔らかい雰囲気のおふたり。
これからも素敵な家庭を築いてください。おめでとうございます。

ハイジの村 長田美里季

さわやかな風が吹く本日、ハイジの村にてブライダルフェアを開催しました。
模擬挙式の新郎新婦役のモデルもさわやかな表情が印象的な二人でした。

模擬挙式ではブーケブートニアセレモニーを取り入れました。
ご参加されたお客様に一人一本ずつバラの花を持って頂き、
新郎がそのバラの花をお客様から受け取りながら入場し、
その集めたお花でフラワーコーディネーターがブーケを作ります。
そして、新郎はお客様からのお祝いの気持ちがこもったブーケを手に
新婦のもとに向かい、プロポーズの言葉とともにブーケを新婦へプレゼント。
プロポーズのオーケーサインとして新婦は新郎の胸元に一輪の花を贈ります。
ブーケブートニアセレモニーは挙式の最初に取り入れることのできる
お二人で行うセレモニーで、見るたびに私もやってみたい、と憧れてしまいます。
挙式後はオープンカーに乗り季節の花で彩られた園内を一周。

ハイジの村ではラベンダー祭りを開催中で、薄紫色の見た目と香りで落ち着きます。
さらに見頃の紫陽花もこの季節ならではの楽しみ。
今回は新郎新婦のモデル役もラベンダーや紫陽花の前で写真撮影をしました。
s-IMG_1606

s-IMG_1610

満開の花々に自然と笑みがこぼれるようでした。

フォトウエディングや前撮り、結婚式当日に、
ハイジの村内に咲いている季節ごとの花々の前で撮影するのも、
お二人らしさが出て素敵だと思います。

Kae

このページのトップヘ