Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

カテゴリ: ブライダルフェア

2月14日に行われたハイジズガーデンのブライダルフェア。
先日お話ししたクッキーのプレゼントは、お渡ししたお客様から
「嬉しい~帰ったらティータイムだね」ととても喜んで頂けて嬉しかったです。
そして、今回模擬挙式の新婦役のモデルさん、髪の毛が肩につくくらいの
長さなんですが、その仕上がりにビックリ。

s-1455522376747


見た瞬間に「妖精さんがいる」と思わず言ってしまいました。
インパクトはあるけれど、どこかナチュラルなアジサイの
何とも言えない色合いと小花のコラボレーションが
とても素敵で花の妖精さんみたいな仕上がりです。

s-1455522431683


ブーケともピッタリ。
髪の毛が短くてもお花を使って華やかに演出することができますね。
ハイジズガーデンは、「花の妖精が遊ぶ湖畔の庭園 花のメルヘンHEIDI'S GARDEN」
というテーマなので、まさしく花の妖精さんが現れた気持ちになりました。
これからもドレスアップをした花の妖精さん(花嫁さん)に
たくさん出会えるのが楽しみです。


naka

昨日のクリスマスナイトブライダルフェア。

ドルチェヴィータから届いたブーケを見て、
また今回も「素敵。」とつぶやいてしました。

s-hana


毎回、こんな形があるんだ、とか
この色の組み合わせがいいな、とか
ドルチェヴィータで作ってくれるブーケには
心が引かれるのですが、
昨日のブーケも姫リンゴ、まつぼっくりなど
クリスマスの花嫁様をさらに引き立ててくれるような
冬ならではのブーケでした。

せっかくなので、
ブーケに使ったお花は園内の色々な場所に飾ります。

秋から皆で作り続けている手作りのリースと合せて、
園内が華やかになるといいなと思います。


さの

10月25日に、イオンモール甲府昭和で開催される
「メデッタブライダルフェア」。

ハイジの村とハイジスガーデンも出展するんです。

毎日ラジオで告知が流れていて、
当日はどれだけたくさんの方が来てくれるのだろうかと
どきどきしています。

丸の内企画室で、ハイジの村から見える夕焼けの写真、
森のチャペルの写真など、素敵な写真を選定してもらい
当日ブースに飾る予定なのですが、
改めて写真を見て
自分たちが毎日働いている場所が
「こんなに魅力的な景色なんだな。」と感じました。

今日も、ハイジの村に来て下さった団体バスのお客様が
駐車場に降りると同時に大きな深呼吸をして、
「空気がきれいで、気持ちいいね。」と
話し掛けて下さいました。

ブライダルフェア当日、
ハイジの村の魅力を皆さんにお伝えできれば良いな、と思います。


さの




昨日までの3連休。

お客様の前撮り、結婚式、ブライダルフェアなどがあり
にぎやかな週末でした。

ハイジの村のブライダルフェアでは、
ちょうど模擬挙式が始まる頃に雨が止み
模擬挙式の後に新郎新婦がオープンカーで園内を一周。
s-クーパー


いつも通り、お客様の拍手に見送られて新郎新婦が車を出発させると、
なぜかお客様が、「可愛い」とずっと笑っているんです。

のぞいてみると、小さな女の子が
全速力でオープンカーを追いかけているではありませんか。

そのとても可愛らしい姿に、
全員くぎづけになってしまいました。

思いがけない出来事で、
楽しいブライダルフェアになりました。


さの

ハイジの村で開催中のナイトブライダルフェア。

8016-2

s-0816


本物のバラの花びらを使ってフラワーシャワーを
行なうのですが、その準備をしていると
バラの種類も様々あることを改めて感じました。

色や形、花びらの薄さなど、どれも異なり
このバラをブーケに入れたらどんな雰囲気になるかな、とか
このバラは可愛らしいドレスに似合いそうだな、とか
色々と思い浮かべていたのですが、
バラに限らずたくさんのお花を組み合わせて
いつもセンス良くブーケやテーブルのお花を作ってくれる
ドルチェヴィータのスタッフは、やっぱりすごいなと思います。

以前のブログで、7月に開催した「スイスの花祭り」を紹介しましたが、
その当日、実は参加者の小さな女の子が私にお花をくれたんです。

「どうもありがとう。」と私が喜んで言うと、
「だって、部屋にお花ないんでしょ。」と言われて、
「なんで知ってるの?」とつい笑ってしまいました。

小さくても、季節感のあるお花を飾るように
心掛けないといけないな、と思いました。


さの

このページのトップヘ