Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

カテゴリ: 衣装

Dolce Annexの3階にある衣裳室に、出現したもの。

それは・・・

★甲冑


これだけ置いてあると少しビックリしてしまいますよね。
私も、暗闇にこの甲冑が置いてあったときは驚きました。

実はこの甲冑、披露宴で着られるんです。

昨日は、実際に男性スタッフに甲冑を着せてみたのですが、甲冑を着た姿、

s-甲冑


素敵です。

甲冑を着た新郎様の少し後ろを歩く新婦様。
入場シーンが目に浮かびます。

「私があなたをお守りします」と言っているかのようですね。

私が結婚をするときに、甲冑を着ている彼の後姿を見たら、「この人にずっとついていこう」と改めて思うだろうな。


りえ

あたたかい日が続いたおかげで、
Dolce Annexのお向かいにある中央公園も、
ピンクの花で華やいでいます。
s-DCIM0266

冬に樹氷と化していた木々とは思えません。
雰囲気がガラリと変わりました。

ウィンドウのドレスも春らしい色に。
s-DCIM0269

このドレスを見つけるまで、どれを飾るか悩みました。
春の花々に負けないくらい、華やかなドレスです。
明るい雰囲気で、新婦様の印象も上がりそうです。

明日はHEIDI'S GARDENのブライダルフェア。
明るい、ぽかぽか陽気になりますように。

こしいし

2/24(日)HEIDI'S GARDENブライダルフェアで
新婦様役が着る衣裳を公開!
s-画像

写真が小さくて見づらい・・・
ですが、さっき、実物を写真に撮りながら、じっくり見てきました。
s-DSCF3435

とっても飾りが細かくて、ずっと見ていたくなる感じです。
s-DSCF3436


どのアクセサリーが合うかなぁと検討。
お花を使うこともあるので、
どうなるかは当日のお楽しみです。

こしいし

ふわっふわな、長いトレーンのドレス。
s-DSCF3424

2回言いたくなるほど、レース使いがすごいんです!
やっぱり、白ドレスもいいですね。

ハンガーにかかっている時より、
トルソーに着せた方が、ずっと可愛く思えるのはなぜでしょうか。
s-DSCF3422

う~ん。
やっぱり、体のライン等を計算して、一番良い所に糸が通っていたり、
モチーフが着いていたりするんですね。
いつもとは違う、特別な衣装だから、工夫や技術も高いんですね。

見ているのと、着てみるのでは、印象も全然違うので、
これだ!と思う衣裳が、新婦様に見つかると良いなといつも思います。

とても余談ですが・・・
s-DSCF3420

自分で着せた白いタキシードのシルエットが、ガラス製のドアに見えて、
ドッキリしました。

こしいし

あんなに降った雪もそろそろ溶けてしまいそうですね。
Dolce Annexのお向かいの公園でも樹氷が見られました。
真っ白!!!な風景から、色が段々戻ってきました。

真っ白!といえば、白ドレス。
1/20(日)HEIDI'S GARDENブライダルフェアに向けてお衣裳の準備。

s-DSCF3404

このドレスは、大きな花のモチーフが印象的だなぁなんて思いながら。
ところどころにお花が散りばめられていて、どの角度から見てもバッチリです。

無題

1/20(日)の模擬挙式(15:30~)は、外国人牧師様による教会式です。
感動的なシーンに、お衣裳が大活躍しそうです。
もちろん、真っ黒な新郎様のタキシードも。

こしいし

このページのトップヘ