Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

カテゴリ: 装花

3月3日といえば、ひな祭り。
と全国的にはいうものの、
地域によっては、4月3日にお祝いするところもあるようです。
「山梨県のひな祭りは4月3日だよ。」と幼い時におそわり、
雛人形を飾った思い出があります。

20150222_110329

桔梗屋グループのお花屋さん Dolce Vita!で見つけた桃色の花たち。
20150222_110344

桃の花の開花はまだですが、代わりに桃色の花でお祝いするのもいいかもしれません。
この色のお花はウエディングのシーンでも人気の色。
会場もブーケも、取り入れると、とっても華やぎます。

ハイジグッズにも桃色の物を見つけました。
20150228_131045


★引出物

写真のような、お2人が選んだものを詰め合わせる引き出物に
ウエディングらしい色合いの物を加えるのもいいかもしれません。
お祝いをイメージさせる色づかいもお楽しみいただきたいです。

こしいし

7/7の七夕まであと数日。
6月末に桔梗屋グループのお花屋さん「Dolce Vita!」で
短冊を書かせてもらったからか、
今年は七夕をちゃんと楽しめている気がします。
s-DCIM1087

短冊を書くのも何年振りだったか・・・ちょっと思い出せません。
街中に七夕飾りを見つけて、季節に合わせて行事を楽しむのは
やっぱりいいものだなぁと改めて思いました。

Dolce Vita!へご来店頂くと、短冊を書くことができます。
季節感も大切にして、お花を提案してくれるお花屋さんならではの演出ですね。
何年か分の願いを込めて書くのもいいものです。


明後日のお花の打ち合せは、秋のウエディングのお客様。
お花の打ち合わせには、Dolce Vita!のフラワーコーディネーターも来てくれるので、
直接イメージを伝えることができます。
すてきなコーディネートをお考えのお二人。
イメージぴったりの結婚式になるよう、季節のお花も使って、演出していきたいです。


こしいし

昨日の朝、新郎新婦様から
おもしろくて、すてきなことを教えて頂きました。
お二人が、「笑顔の練習」といいながら、
「こ・し・い・し」と私の名前を唱えていらっしゃいました。
なるほどっ。口角が上がって、笑顔になれます。
お式の間も何度か唱えてくださっていました。
担当させて頂いて、たくさん呼んで頂いて、
私にとっても、とても嬉しい一日でした。

発想豊かで、あたたかいお二人の
披露宴会場の写真を紹介させて頂きます。
会場のイメージは、新婦様が考案してくださいました。
「童話のような“かわいさ”」
s-IMG_1193

「森をイメージしたナチュラル」
s-IMG_1200

このイメージを元に、桔梗屋グループのお花屋さん
「Dolce Vita!」が、会場装花を再現しました。
s-IMG_1212

雰囲気にピッタリでした。

ご婚礼日のこと、またゆっくりお話ししたいです。

こしいし

先日のハイジの村でのご婚礼。
「1000本のバラで披露宴会場をコーディネート」という
特別なプランで会場装花をご用意しました。

桔梗屋グループ直営の花屋さんDolce Vita!のスタッフが
披露宴用のお花を運んでいる所に居合わせ、
ss-DCIM0832

淡いピンクと白の花々に思わずみとれてしまいました。
色合いが、新郎新婦様の雰囲気にぴったり。

で、この大きなお花の行く先はというと、
ss-DCIM0833

披露宴の入口に置いてにあるライトの上。
ss-DCIM0836

両側に並んで、ゲストの方をお出迎え。
もともとは造花で作られているのですが、
この日は特別プランにより生花でご用意致しました。

会場全体もバラの花で華やかに飾られ、
あたたかい雰囲気の披露宴にぴったりでした。

こしいし

先週のご婚礼で、
披露宴会場のドアを開けた時、
s-DCIM0407

お客様が笑顔で
「お花いっぱいね。ありがとう。」とおっしゃってくださいました。
s-DCIM0405

温かいお言葉、本当に嬉しかったです。

明日のご婚礼の会場装花は準備中。
バラや季節の花々が、彩り豊かにお2人を迎えてくれそうです。

「梅雨入り」の情報にドキドキしながら
天気予報を見ると、どうやら晴れ。ほっ。
今晩はさらに、てるてるぼうずをつるして、念押しです。

こしいし

このページのトップヘ