Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

タグ:ウエディング

ベールダウン セピア



新郎様にたどり着くまでの短い間でさえも、悪いものから花嫁様を守るように。

お母様から、花嫁様への最後の身支度として。


ベールダウンの儀式には、大切な意味が込められています。


この一枚の写真を拝見していたら、
お父様の嬉しいけれどどこかさみしそうな眼差しと
お母様の新婦様への愛情が伝わってきました。


式を挙げると、
結婚式当日のベールダウンの儀式は、
本当に一瞬に感じられます。



私も後日、プロカメラマンの写真を受け取った時に


母のそのときまでは見たことがなかった寂しそうな表情と、
挙式直前に、
綺麗にベールがおりるように裾まで丁寧にさげてくれたこと。


父がバージンロードで私が焦らないように
「ゆっくり、ゆっくり」
と、何度も声をかけてくれたことを思い出しました。


結婚式の演出に、
おもいおもいの大切な意味を込めて
未来の花嫁様も大切な日を迎えられますように。






IMG_0105


会場の花の色はどうしよう。

ブーケはなににしよう。

など花嫁さんの悩みは尽きません。


そこで、今流行のコーディネートのご紹介です。


ドライフラワーを使った髪飾りや、
挙式後ドライフラワーにもなるような花の組み合わせが
海外も含め日本でも流行っています。


ブルーグレーや、ナチュラルなエンパイアドレスを着て

写真のような色味を抑えた
ナチュラルな花束を持つというのもとても可愛い組み合わせでおすすめです。


IMG_0101



新郎様も蝶ネクタイに帽子など、
一緒にスタイリングすると
前撮りの写真も挙式とは雰囲気が変わって楽しめます。


どんな世界観にしようかな、と
考えるのは楽しいですね。

pintarestやinstagramで好きな世界観を探しながら、
自分の好きを集めていくと夢が形になっていきます。



たくさん探して、いっぱい悩んで挙げる結婚式。
その夢が叶う一日になりますように。





ハイジの村インスタグラムID→@heidis_village
ドルチェヴィータインスタグラムID→@dolcevita0129



7444


明日、
9月18日ハイジの村にて
ブライダルフェアをおこないます。


会場見学や、

お好きなドレスの試着、


14:00からは模擬挙式をとりおこないます。


じっくり相談してみたいという方や、
自然の中お散歩がてら挙式の風景を見て見たいという方まで
お気軽にお越しくださいませ。


・・・・・・

結婚式は挙げてから,その大切さがよりわかります。


今までお世話になった方へ

ふたりの友人

そして、両親への感謝が形になって伝えられる一日です。



おふたりらしい、
本当にしたい式は何かを
私たちプランナーも提案していけたらとおもっています。


ハイジの村 instagram
ID→@heidis_village
https://www.instagram.com/heidis_village/
TEL: 0551 25 4702
MAIL:mail@haiji-no-mura.com




bouquety



秋色のトスブーケ。
今、出回り始めた秋色の花で作りました。


花嫁様のように透明感のある紫のトルコキキョウを束ね、
秋の森のようなイメージのアンティーク色のブーケにしました。


po


ハイジの村やハイジズガーデンの結婚式では、
ブーケの中にキャンディーを入れたブーケや


花以外にも、

ハイジやユキちゃんのぬいぐるみをトスする
ぬいぐるみトスなども人気があります。

お子様も自然に参加できるので、
列席者の方に喜ばれます。

bouquetyy



新郎・新婦様は式当日ほんの一瞬しか
みることのできないトスブーケ。


自分の手を離れて、大切な誰かに届くものだからこそ

色合いもとことんこだわり、
結婚式の日を迎えて頂けたらと思います。


Flower coordinate : Dolcevita

Tel:055 227 5187
Blog→http://dolcevita5187.kikyouya.co.jp/
Instagram→@dolcevita0129














cosmo


結婚式を挙げるとき、

どんな演出にしようか

どんなブーケを持とうかと思い悩みます。


結婚式の準備は全て、
ひとつひとつ自分の“好き”を選び取っていく、積み重ねでもあります。


kosmoy



その準備の中で、私からのお勧めは
ブーケの花をひとつだけその季節に咲いている花にすること。


きっとお庭やハイジの村をゆっくりお散歩していれば、
ひとつ心惹かれる好きな花に出会えるはずです。


cosmos

私は挙式はコスモスの花と、スカビオサ

披露宴は秋のバラにしました。


毎年、その花を道端やハイジの村で見かけると
結婚式の日の光景と気持ちを思い出します。



私の友人は結婚式で緊張してたけど、
ブーケの花をグッと握りしめてずっと見ていたから大丈夫だったよと
挙式後に教えてくれました。


本当に緊張する結婚式の日。
花のパワーで少しでも
花嫁様がほっとする瞬間がありますように。






Flower coordinate : Dolcevita

Tel:055 227 5187
Blog→http://dolcevita5187.kikyouya.co.jp/
Instagram→@dolcevita0129

このページのトップヘ