ハイジの村の結婚式。
フラワーシャワーに使う花びらは1年中本物の花びら。
フラワーシャワー
私たちはごくごく当たり前のことだと思っていました。

ところが、
アルバム作成のための写真屋さんに聞くところによると、
本物の花びらを使っている式場は少ないそうです。

生の花びらを使うとコスト高になるので、
ライスシャワーに換えたり、羽毛を降らせたりする演出も多いそう。

そういえば、ゲストを披露宴会場にお迎えするときに、
ウエディングケーキの周りにゲストのお一人一人に生の花を添えていただくイベントも、
ハイジの村のウエディングにしかないおもてなし。
ここにも生花!

花いっぱいのハイジの村、装花を担当するグループ会社の生花店
「ドルチェ・ヴィータ!」でなければできない演出ですよね。


詠み人知らず