Heidi's village wedding blog

大自然の中であげる結婚式。 ナチュラルウェディングの花嫁準備と、演出のアイデアをご紹介します。

タグ:ブーケ

1


花屋ドルチェヴィータでは今週、
インスタグラムで「春のブライダル」とテーマを決めて
投稿しています。
→@dolcevita0129

harunobu-ke


春も花屋の私たちが唸ってしまうほど、
大好きなお花で溢れる季節です。

2月




パンジーだけのブーケにしようか、
春色の小花のブーケも優しい雰囲気で素敵です。


未来の花嫁様の参考に
少しでもなりますように。




ブーケア

ブライダルフェアの朝、ドルチェヴィータのスタッフと
ハイジの村を歩きながら
「あ、この花可愛いね~」
なんて感激しながら目が合った花を少しずつ摘みました。


たっぷり水を張ったバケツに、
花達を休ませてから
ブーケに束ねて。


摘んだばかりの花は明野育ちだからなのか、

のびのびと優しくて、

ナチュラルな雰囲気がお好きな方にはたまらないブーケになります。



前撮りや挙式でナチュラルな雰囲気の
ブーケにしたいなという方は、
遠慮なく咲いている花もいれたいですとご希望くださいね。



素敵な一日が、より素敵になりますように。






bouquety



秋色のトスブーケ。
今、出回り始めた秋色の花で作りました。


花嫁様のように透明感のある紫のトルコキキョウを束ね、
秋の森のようなイメージのアンティーク色のブーケにしました。


po


ハイジの村やハイジズガーデンの結婚式では、
ブーケの中にキャンディーを入れたブーケや


花以外にも、

ハイジやユキちゃんのぬいぐるみをトスする
ぬいぐるみトスなども人気があります。

お子様も自然に参加できるので、
列席者の方に喜ばれます。

bouquetyy



新郎・新婦様は式当日ほんの一瞬しか
みることのできないトスブーケ。


自分の手を離れて、大切な誰かに届くものだからこそ

色合いもとことんこだわり、
結婚式の日を迎えて頂けたらと思います。


Flower coordinate : Dolcevita

Tel:055 227 5187
Blog→http://dolcevita5187.kikyouya.co.jp/
Instagram→@dolcevita0129














cosmo


結婚式を挙げるとき、

どんな演出にしようか

どんなブーケを持とうかと思い悩みます。


結婚式の準備は全て、
ひとつひとつ自分の“好き”を選び取っていく、積み重ねでもあります。


kosmoy



その準備の中で、私からのお勧めは
ブーケの花をひとつだけその季節に咲いている花にすること。


きっとお庭やハイジの村をゆっくりお散歩していれば、
ひとつ心惹かれる好きな花に出会えるはずです。


cosmos

私は挙式はコスモスの花と、スカビオサ

披露宴は秋のバラにしました。


毎年、その花を道端やハイジの村で見かけると
結婚式の日の光景と気持ちを思い出します。



私の友人は結婚式で緊張してたけど、
ブーケの花をグッと握りしめてずっと見ていたから大丈夫だったよと
挙式後に教えてくれました。


本当に緊張する結婚式の日。
花のパワーで少しでも
花嫁様がほっとする瞬間がありますように。






Flower coordinate : Dolcevita

Tel:055 227 5187
Blog→http://dolcevita5187.kikyouya.co.jp/
Instagram→@dolcevita0129

このページのトップヘ