結婚式の招待状。

ちょっとひと工夫して、
楽しんでみるのはどうでしょう。


わたしのおすすめは、
全国の郵便局で用意されている
“風景印”。


日中に、切手を貼った状態で郵便局窓口に招待状を持っていき
「風景印をお願いします。」
というだけ。
消印なので、無料です。

簡単に素敵でオリジナリティのある招待状になりますよ。

切手


私が実際に出した、
山梨の中央郵便局の風景印はこちら。

名産のぶどうと富士山、そして水晶。


よくよく調べてみると、
明野ひまわり

なんと明野ひまわり郵便局の風景印は、ハイジの村。
かわいい。
山梨県内の消印の中でも、ひまわりの形で特徴的です。


風景印は県ごとにひとつずつだと思っていたのですが、
小淵沢は馬、
南部町は花火などさまざまです。


これは、思い出になりますよね。
県外からの列席者の方々に送る、
新郎新婦から初めてのお便り。
ちょっとの工夫で、華やかに。


普段から、手紙のやり取りをするときに
素敵な切手が貼ってあると嬉しくなります。


自己満でもいいじゃない、
楽しく準備をすすめてくださいね。


K