May 13th, 2018

笑顔とサプライズいっぱいの結婚式

 512日、ハイジの村にて1組のカップルが結婚式を挙げました

過ごしやすい気温となり、まさに結婚式日和。

そんななか行われた結婚式は、ゲストに楽しんでもらおうという心遣いがたくさん感じられました

 

受付には、手作りのウェルカムグッズや、

お二人の似顔絵ウェルカムボード、爽やかな初夏を感じさせる装花でお出迎え。

暑くなるかもしれないからと、ゲスト全員分のポカリスウェットのご用意も。

挙式は屋外の森のチャペルにて。

式の中に子育ての最終儀式となるベールダウンセレモニーを取り入れ、お母様に白ドレスのベールを下ろして頂きました。

そして、皆様に見守られながらお兄様とご入場。

牧師様によるキリスト教式で、厳かな雰囲気の中執り行われましたが、

指輪をリングボーイリングガールのお子様に運んでもらい、会場が和むシーンも。

また、BGMは全てピアノの生演奏で、ガーデンウェディングがより一層華やかに。

挙式後は芝生の上でお2人を囲んでゲスト全員と記念撮影。自然な表情を写真に収めることができました。

 

その後は披露宴会場の前に集まり、ハイジの村での結婚式を記念して、おふたりの名前が入ったゴールドのプレートを大きなボードにお付けする

プレートの儀式を行いました。自動車関連の仕事をされているという新郎様は、慣れた手つきでプレートをネジで留めていました。

披露宴はアットホームな雰囲気のレストランボルケーノにて。

会場はゲストテーブル、メインテーブルともに白と濃い赤色の装花でかっこいいイメージに。

新婦様は白ドレスにオフショルダーを付け、アクセサリーをチェンジしてご登場。

おふたりの紹介を司会者から行ったあとのゲスト紹介は、おふたりがゲストのお席近くまで行きました。

 

大きなイベントのひとつ、ケーキ入刀のケーキは、おふたりがデザインにこだわったもの。

中はチョコレートで、表面はツヤのあるコーティングチョコレート、

上には金箔がかかっておりかっこいい仕上がりに。

食べ合わせでは、新婦さまから新郎さまへ、大きなサーバースプーンにて。愛情の大きさを感じました。

中座はエスコート役をサプライズでお呼びし、驚きの表情でした。

エスコート役の方が戻ってきてから「サプライズが多い結婚式だね」とおっしゃっており、嬉しそうな様子も伺えました。

お色直しでは新婦様が和柄のカラードレス、それに合わせ新郎様が紋付で再入場。各テーブルでヒゲやサングラスの形のフォトプロップスを使って写真撮影を行いました。

最後はおふたりから、ガーデニングがお好きな親御様へお花の寄せカゴを。相手の親へ、これからよろしくという気持ちをこめてお渡ししていました。

おふたりの粋な計らいで、スタッフにも素敵なプレゼントを頂き、驚きと喜びで胸がいっぱいになりました。

 

アットホームな式にしたいと、ハイジの村を選んだおふたり。サプライズも笑顔でいっぱいの1日でした。

よしあきさん、ゆきさん、ご結婚おめでとうございます。

いつまでもお幸せに。

 

kae

 

May 5th, 2018

素敵な笑顔

今日のハイジの村はとても天気がよく、模擬挙式を行うのに
ぴったりな快晴となりました。
GWも終盤に差し掛かかった今日、ハイジの村はお客様の笑顔で溢れています。
3日連続で行われたブライダルフェア最終日の今日は、模擬挙式にもたくさんの方に
ご参加していただき、とても賑やかな雰囲気で式を進めることができました。
今日の模擬挙式の雰囲気はこんな感じ。
澄んだ青空と鮮やかな芝生の緑が純白のドレスを引き立たせていますね。
私も何度も見ていますが、毎回感動します。
たくさんのお客様にお祝いの言葉をいただき、モデル役のお2人も
とても幸せそうでした。
次回ハイジの村では6月24日(日)にブライダルフェアを開催します。
大切な人とハイジの村でデートしながら、ブライダル相談もできますので
お気軽にお声がけくださいね。
かな
May 5th, 2018

爽やかな風が吹く中で

5月3日からハイジの村で行われているブライダルフェアも2日目をむかえました。
涼しく爽やかな風が吹く中で昨日もたくさんのお客様が模擬挙式に参加してくださいました。
今年の4月からブライダルスタッフとして働いていますが、
今回は模擬挙式の新郎役モデルとして参加しました。
ブライダルフェアで模擬挙式をする度、お客様から
おめでとうございます」と多くのお声がけをいただきます。
実際の挙式ではないのですが、モデルとして参加し、
毎回お客様からのそのようなお声がけを頂くととても感動します。
実際にハイジの村で結婚式を挙げる新郎様・新婦様にも
この感動を感じて頂けると嬉しいです。
そして、私もブライダルスタッフとして、この感動的な挙式を
しっかりとサポートできるようになりたいと思いました。
今日はゴールデンウィーク期間に行われるブライダルフェア最終日
ハイジの村森のチャペルにて、11時からと14時から模擬挙式を行います。
広大な自然の中で挙げるハイジの村の挙式を多くの方に知っていただきたいです。
志村
May 3rd, 2018

ハイジの村ならではの

ゴールデンウィーク後半に突入した本日、ハイジの村で模擬挙式を執り行いました。

朝方は天気が心配でしたが、お昼には太陽が顔を出し

屋外挙式会場の「森のチャペル」で挙げることができました。

暖かい園内でたくさんのお客様に参加して頂き、モデルのふたりは緊張しながらも素敵な笑顔。

挙式後は芝生でのバルーンリリースやミニクーパーで園内一周と、

ハイジの村ならではのアフターセレモニーも皆様にご覧いただきました。

 

そしてオレンジ屋根の建物、緑の芝生と咲き誇る花々をバックにぱしゃり。

異国に来たような、素敵な風景とウエディングドレス姿が写真映えしますね。

 

 

明日、明後日もハイジの村で11時と14時の2回、模擬挙式があります。

この機会にハイジの村での挙式を多くの方に知っていただければと思います。

 

Kae

May 1st, 2018

ナチュラル

チューリップとビオラの色鮮やかなお花に囲まれた

4月30日ハイジの村で結婚式が行われました。

その日は一日中、新郎新婦様のような穏やかな優しいお天気で、

挙式会場の森のチャペルからは南アルプスが綺麗に見えました。

森のチャペルで行われた人前結婚式にはゲストの方に加えて、

園内にいらっしゃるお客様も大きな拍手やフラワーシャワーで

一緒におふたりを祝福していました。

挙式後に行われたバルーンリリースも100個以上のバルーンが

いっせいに青空に飛び立ちとても素敵でした。

 

ウェルカムスペースにもおふたりらしさが。

おふたりのご希望にあわせて、ウェルカムボードにあわせた

ナチュラルな空間をドルチェヴィータのスタッフがコーディネートしてくれました。

 

そして、披露宴スタート。

新郎様はタイを蝶ネクタイに、そして新婦様は

ドレスチェンジとヘッドドレスを生花にかえて登場です。

 

白とグリーンのナチュラルな会場コーディネートの中でみると

おふたりが妖精のように見えます。

 

披露宴では、ベリーダンサーAYAさんによるダンスタイムや

新郎様のご友人によるムービー上映

そして、ご友人のギター演奏にあわせての歌の披露では、

新郎様がメインテーブルから急に立ち上がり歌いだすというサプライズが。

そのまま、ステージに上がられた新郎様が演奏の指揮をとってくださいました。

 

おふたりとゲスト皆様の笑顔があふれる楽しい時間を

私たちも一緒に過ごさせて頂き、とても嬉しかったです。

 

おふたりに最初にお会いしたのは、昨年の4月。

その1年後におふたりの晴れ舞台を一緒に過ごさせていただきました。

打ち合わせの際にも、新郎様がポロッとおっしゃるおしゃれな一言(冗談)と

となりで微笑む新婦様がとても素敵でした。

これからも新郎様のおしゃれな一言で家族みんなが笑顔になる、

そんな素敵な家庭を築いてください。

HAPPY WEDDING

naka