October 27th, 2019

写真に込める1枚

河口湖に隣接するハイジズフラワーガーデンでは、

肌寒い気候へと変わり冬の訪れを感じます。

 

ハイジの村からハイジズフラワーガーデンに行く途中、

富士山が綺麗に見える場所があるのですが、

頂上付近に雪がかぶった富士山の姿を目にしました。

 

つい最近まで暑くてまだまだ夏が続きそうと

思っていたのにあっという間に季節は移り変わり、

そんな変化した山の姿を見て、

「今日はどんなブライダルフェアになるかな」と

ふと考えてしまいました。

 

 

昨日は、15時からぶどう棚のチャペルにて

模擬挙式を執り行いました。

 

 

色づいたぶどうの実に、紅葉が少しずつ始まっている

ぶどうの葉の下で進む人前結婚式。

 

模擬挙式の後はかわいらしい写真を撮影しました。

 

 

 

今回の写真撮影は少し苦戦。

新郎モデル役の手のひらに新婦モデル役が乗った

トリック写真。

 

 

撮影中に「手をもう少し下に」「顔を少し上げて笑って」

などのスタッフの指示の声で動くモデル役。

 

最近では、お客様からこういう写真を撮りたいと

ご要望をいただくことが多いのですが、

その度にこんなポーズだと楽しそうに見えるんだなと

学んでいます。

 

お客様の素敵な笑顔が印象的な写真撮影シーンですが、

ブライダルフェアの際にもモデル役からそんな表情が

見受けられます。

 

お客様の気持ちになってどんな写真を残したいのかと

考えると写真に込めるおふたりの思いをもっともっと

大切にしたいなと感じました。

 

 

次回のブライダルフェアは11月9日(土)ハイジの村にて。

14時からは模擬挙式を執り行います。

小さいお子様などどなたでも

ドレス姿の新婦モデル役と一緒にお写真を撮ることが

できますので花嫁さんと素敵なお写真を

残してみてくださいね。

 

たくさんのお客様に出会えることを

楽しみにしています。

 

 

kazu

October 20th, 2019

つながりを大切に

先日、ハイジズフラワーガーデンにて1組のカップルの婚礼を執り行いました。

挙式ギリギリまで天気が心配でしたが、

青空が見え、空もおふたりを祝福しているよう。

到着したおふたりも、安堵の表情。

和装のお仕度で、裾の長さや締め付け具合などを

念入りに確認し、いざ挙式会場へ。

 

挙式は河口湖にある冨士御室浅間神社にて。

色打掛姿の新婦様がいつもと違った美しさ。

おふたりのお子様とともに、次々と記念撮影。

お子様の結斗くんはいろんなことに興味をもち

人見知りせずゲストの方とも打ち解けている様子で、

誰からも可愛がられる存在でした。

ハイジズフラワーガーデンに戻り、

1階レストランにて披露宴。

ゲストの方に秘密にしたいと言っていた

ワンピースへのお色直しを済ませ入場口へ。

扉が開き、会場は大きな拍手と笑顔に包まれました。

歓談ののち、BOOK型のケーキに誓いのチョコペン入れ。

誓約書に見立てたケーキにおふたりの名前を書いて完成。

 

お子様のゲストが多く、飽きてしまうからと遊ぶスペースと

おもちゃをご用意されたり、ご年配の方に車イスを手配されたり、

結斗くんとハイタッチをして席を回ったりと、

ゲスト全員に楽しんでもらおうというおふたりの気遣いがとても素敵でした。

親族のみの披露宴で会話を楽しまれたいという希望だったおふたり。

あえて高砂を作らず、ゲストと同じ席で会話とお料理を楽しまれていました。

終盤のゲストに向けたコメントのあとに、

もうすぐおふたりにとっての記念日が近いということで、

なんとお互いにサプライズプレゼントが。

どちらも驚くとともに喜びの表情でした。

「ゲストとゆっくり会話をたのしめた」というおふたり。

初対面のゲストともおふたりが自ら出向いて

挨拶をされ、つながりを大切にしていく気持ちが伝わってきました。

ゆうきさん、みほさん、いつまでもお幸せに。

 

Kae

 

 

October 1st, 2019

素敵な笑顔

秋の気候となり河口湖ハイジズフラワーガーデンの

チャペルに実るぶどうの実が赤く色づき、

房もどんどん大きく成長しています。

 

そんな秋模様に変化したぶどう棚のチャペルにて

9月28日、1組のカップルの結婚式を執り行いました。

 

 

最近では台風が頻繁に発生しているので天気が心配でしたが、

あらかじめ用意していたハイジの絵がプリントされた傘も出番は無く、

新郎新婦様もひと安心の様子。

 

 

こちらはおふたりお手製のウェルカムボード。

おふたりが初めて出会われたのは1歳のとき。

そんな幼少期のときのお写真をきれいに切り貼りした

ボードでお客様をお出迎え。

 

 

芳名帳も手作りされていてオリジナリティあふれるものに。

 

 

挙式は人前式にて。

ヨーロッパ流のプロポーズであるブーケ・ブートニアセレモニーを

したいと、まずはご新郎様が花を集めながらバージンロードを歩いていきます。

 

おふたりが選んだガーデンウェディングにふさわしい

白色、水色、緑色を使用したかわいらしい小花のブーケ。

新婦様から新郎様にプロポーズのOKサインの証である

ブートニアを渡します。

 

新郎新婦様一緒に結婚の誓いの言葉を言うシーンでは、

おふたりとも涙ぐみながら結婚の誓いを。

ご列席のお客様皆様で見守る様子はチャペル全体で

感動の渦に包まれていました。

 

 

挙式の後はアフターセレモニーへ。

「どうしてもやりたい」と新婦様が楽しみにしていた

バルーンリリース。

またハッピートスではボールをキャッチされたお客様に

おふたりからプレゼントの贈呈。

新郎新婦様の素敵な笑顔が印象的でした。

 

 

披露宴の入場直前に入場口のドア開けの待機をしていましたが、

おふたりの緊張している様子がひしひしと伝わり、

スタッフの私まで緊張してきてしまいましたが、

入場後はリラックスした表情でとても楽しそうでした。

 

 

ケーキ入刀をした後は新郎新婦様食べ合わせのファーストバイトへ。

新婦様から新郎様にサーバースプーンで大きなひとくちを。

口のまわりいっぱいにクリームが付き会場は和やかなムードに。

 

 

その後はテーブルごとに写真撮影をし、

皆様にタキシード姿・ドレス姿を近くでお披露目。

フォトグッズを使いお客様とフラットな関係で

かわいらしい写真を。

 

今回の結婚式でおふたりが一番楽しみにしていたという

披露宴の余興の場。

「桔梗信玄餅の詰め放題選手権」では

新婦様も選手として参加されました。

 

 

新郎様がマイクを使い進行を。

詰め方のアドバイスや進行の様子など皆様に分かりやすく説明していて

選手全員優勝に向けてやる気に満ち溢れていました。

 

 

見事優勝に輝いたお子様と共に記念撮影を。

桔梗屋ならではの披露宴の余興でお客様全員楽しんでいただけました。

 

 

ラストは新婦様から親御様に向けて手紙を。

感動のシーンですが読んでいる新婦様よりも

新郎様のほうがその感動に耐え切れず涙し、

会場を笑いに変えてしまうそんな瞬間がありましたが

おふたりらしいペースで感動のラストを飾りました。

 

「お花が綺麗で素敵なお庭だから」と

ハイジズフラワーガーデンを選んでいただき、

おふたりのご出身の河口湖町で結婚式ができたことに

満足していただけました。

おふたりの為に準備を進められ、

何よりも当日の素敵な笑顔が見れたこと

とても嬉しく感じました。

 

いつまでも仲良く笑顔が絶えない生活を

送ってくださいね。

孝基さん、直子さんご結婚おめでとうございます。

 

 

kazu

September 22nd, 2019

ぶどう実る秋のブライダルフェア

本日、ハイジズフラワーガーデンでブライダルフェアを行いました。

ブドウ棚のチャペルは今が見頃。たわわに実ったブドウがとても美味しそう。

台風が近づいており、天気が心配でしたが

なんとか持ってくれました。

おかげで芝生の上でこんな素敵なショットが。

モデルの新婦はショートヘアに

ウェーブをゆるくかけてお洒落な雰囲気。

秋らしく赤で濃い色やくすんだ色をふんだんに取り入れた、今回のブーケや

ブートニア、ヘッド装花。

ぐっと大人な印象を与えます。

ハイジズフラワーガーデン自体が白と緑、茶色の

大人なナチュラルカラーを基調としているので、

季節に合わせた花の色をより一層際立たせます。

次回のブライダルフェアはハイジの村にて10月12日14時から行います。

その頃ハイジの村はだんだんと紅葉してくる頃。

紅葉をバックに写真が撮れたら素敵だな。

 

Kae

 

September 16th, 2019

プリンセス

気づけば9月も中旬。

ハイジの村入園口のカボチャの飾りがお客様から大変好評で

お越しいただく方々を毎日お出迎えしています。

 

14時からは森のチャペルにて模擬挙式を執り行いました。

秋らしい気候になりましたが残暑が厳しく今日は真夏のような強い日差し。

 

 

ブーケブートニアセレモニーによる新郎様の入場シーン。

バージンロードを歩く新郎様にバラを渡すのでご列席のお客様は間近でタキシード姿を

見ることができ、挙式に参加できたことが嬉しそうでした。

 

 

森のチャペルには大きな木が2本立っているのですが、

その木の陰からも大勢のお客様にご覧いただきました。

 

 

模擬挙式の最後はフラワーシャワーで退場。

木の陰で涼みながら見ていた方達もバージンロードまで

来てくださり一緒に新郎新婦様を見送りました。

 

 

模擬挙式の後に木の下で写真撮影をしていたのですが、

1人の女の子が、

「私も一緒に写真撮りたい」と

新婦様と一緒に写真を撮ってくださいました。

 

 

 

その子のお母様に話を聞くと今日は諏訪からハイジの村に

お越しいただいたようです。

ハイジの村には山梨以外からもたくさんのお客様にお越しいただくので

このように少しでも思い出を作ってお帰りいただけたこと

ブライダルスタッフとして大変嬉しく思いました。

またその場のスタッフ、ご家族様にとって微笑ましい瞬間でした。

 

この子が大人になり、素敵な旦那さんと結婚し、

ハイジの村で結婚式を挙げるためにまたお会いできたら

と思わずこの子の将来を考えてしまいました。

本物のプリンセスとなり、いつか可愛らしいドレス姿を

見ることができたらスタッフ一同でお祝いをしたいですね。

 

 

場所を移し入園口前へ。

新婦モデル役の元気あふれる写真が撮れました。

カボチャたちも祝福しているかのようです。

 

 

ヘッド装花は白バラに紫のスターチスの花を使用した

大人っぽい印象のヘッド装花。

 

 

園内に咲くナツユキカズラの前でも写真を撮り、

ナチュラルガーデンウエディングの自然いっぱいで緑豊かな中でのブライダルフェアでした。

 

次回のブライダルフェアは、9月22日(日)の15時から

河口湖ハイジズフラワーガーデンにて模擬挙式を執り行います。

ウエディングハーフコース試食付きの

ブライダルフェアなのでお客様に楽しんでいただけるよう

精一杯のおもてなしをさせていただきます。

 

 

kazu