November 11th, 2018

紅葉に囲まれたウエディング

雲ひとつない快晴の中、ハイジの村にて
ブライダルフェアを開催致しました。
ハイジズフラワーガーデンも紅葉が進んでいますが、
明野町のハイジの村もだいぶ紅葉が進んでいます。
赤く色づいた葉が鮮やかでとても綺麗ですね。
後ろに写っているのはロードトレインハイジ号。
お二人を祝福するかのようなタイミングで通りました。
ハイジの村といえば花ですが、
花ではなく秋の紅葉に囲まれたこの時期ならではの挙式も
お二人にとっては思い出に残るのではないでしょうか。
本日の模擬挙式ですがブーケ・ブートニアのセレモニーを行いました。
集めた花をブーケにしてプロポーズの言葉と共に
新婦にプレゼントするシーンは素敵です。
次回のブライダルフェアは11月23日(金・祝)15時から
ハイジズフラワーガーデンにて執り行います。
あったかい暖炉の部屋でお客様にお会いできることを楽しみにしています。
志村
October 28th, 2018

澄み渡る青空の中で

周りの木々も紅葉が始まり、美しさに心も弾む季節となった昨日、

ハイジズフラワーガーデンで模擬挙式を執り行いました。

 

 

 

10月も終盤、少し肌寒いかなと思っていましたが

雲1つ無い綺麗な青空と新郎新婦役のお2人の

楽しそうな笑顔を見ると、とても温かい気持ちになりました。

 

そして、ハイジズフラワーガーデンに行く際、毎回楽しみに

していることがぶどう棚のチャペルの成長を見ることです。

9月23日にハイジズフラワーガーデンで模擬挙式を行った際は

鮮やかな緑がとても綺麗な印象でした。

 

 

1ヶ月が経ち、どのくらい成長したかなと

ワクワクしながら見に行きました。

 

 

 

 

ぶどうの実は綺麗に色付き、葉も紅葉して

がらりと雰囲気が変わりますね。

季節ごと変化が楽しめるぶどう棚のチャペルは

ハイジズフラワーガーデンならではの魅力です。

 

次回のブライダルフェアは、ハイジの村で11月11日(日)の14時から、

ハイジズフラワーガーデンで11月23日(金祝)の15時から開催します。

多くのお客様にお会いで来るのを楽しみにしています。

 

かな

October 13th, 2018

この時期ならではのブライダルフェア

本日、ハイジの村でブライダルフェアを開催致しました。
10月に入り、ハイジの村はハロウィンムードでいっぱいです。
まるでジャック・オ・ランタンが
新郎新婦のモデル役を祝福しているようでした。
模擬挙式が始まる時間になると
家族連れのお客様やカップルでお越しのお客様が続々と。
バラの温室内にあるグリーンハウスチャペルのバージンロード。
真っ白な絨毯の上に花びらを敷いています。
バージンロードといえば白い布や赤い布が使用されることが多いのですが、
カラフルな花びらが乗ったバージンロードはかわいらしいですね。
本日の新婦モデル役ですが、
ヘアエクステをつけロングヘアに変身。
いつもは短い髪形ですが変身後は大人っぽい印象になりました。
髪が短い方でもエクステをつけることにより、
ドレスに合うナチュラルな雰囲気に仕上げることができます。
お客様には時期で違う花々を楽しんでいただいたり、
ハイジの村のイベントに合わせたおふたりだけの
オリジナルな結婚式を体験していただきたいです。
そのためにも毎回違うブライダルフェアで経験を積み、
一年を通してお客様のご要望にお応えできるような
プランの提案をしていきます。
志村
October 1st, 2018

和気あいあいと

9月29日、河口湖ハイジズフラワーガーデンにて結婚式が執り行われました。

ゲストの皆様に楽しんでもらいたいと準備をしてきた新郎新婦様。

挙式が始まる前の時間には、ゲストの皆様に
新婦様のカラードレスの色をあてる「ドレス当てクイズ」の予想をして頂いたり、
木製の芳名録にお名前やメッセージを書いて頂きました。

「カラードレスは、この色だ」と思う色のハート型のスティックを
ゲストの方に引いて頂いたのですが、このハート型のスティックは、
新婦様の手作り。

とってもキュートです。

皆様、周りに飾ってあるグッズなどをヒントに
「この色かな、あの色かな」と真剣に予想されていました。

ゲストの皆様が書いてくれた芳名録。


わたしが、その芳名録を見ていると新婦様のおばあ様が
「この木製の芳名録は、使用する材料や形の希望を聞きながら
おじいちゃんが手作りで作ったんだよ」と教えてくれました。

その可愛さに「私も作ってほしいです」と思わず言ってしまいました。

そして、この日のために新婦様が手作りでいろいろなグッズを
作っていたことも教えてくださいました。

手作りのもので、おもてなしをする。

素敵ですね。

ゲストの皆様が挙式会場に移動し、「さあ、いよいよ」と
新郎新婦様も緊張の面持ちで挙式会場に向かわれました。

挙式は、少しずつ紅葉を始めたぶどう棚のチャペルにて。
たくさん実っているぶどうも綺麗に色づき、おふたりを祝福しているようでした。

挙式の後は、新婦様が手作りしたアートフラワーのブーケで
新郎新婦様が一緒にハッピートス。

手作りブーケには、お花と一緒に実はスティックキャンディーが
隠されていました。

披露宴は、イタリアントマトクラブ1stにて。

新郎様からのウェルカムスピーチやゲスト紹介などの後、
新郎新婦様には、プレゼントの形をしたかわいいケーキに
入刀をして頂きました。

入刀後、おふたりのファーストバイトにいくと見せかけて、
ご両家のお父様お母様にサプライズでお手本を見せて頂きました。
そのお手本をしっかりとみていた新婦様。

新婦様からの甘い大きな愛情。
新郎様はしっかりと受け止めていました。

そして、皆様お待ちかねのお色直し。

おふたりの登場とともに「わーい、当たった」という歓喜の声と
「あーあ、そっちか」という残念な声が。

ドレスの色はピンク色でした。
当たった方の中からお一人に桔梗信玄餅の赤い巾着袋がプレゼントされました。

そして、おふたりが入刀したケーキは、ゲストの皆様へ
おふたりが取り分けておもてなし。

ゲストの皆様がとてもアットホームに和気あいあいと
楽しんでいらっしゃる姿をみて、とても嬉しかったです。

準備期間が短い中でも一生懸命ゲストに楽しんでもらおうと
おもてなしの準備をされていたおふたりの気持ちがこもった素敵な結婚式。

HAPPY  WEDDING。
お打ち合わせの時に見せてくれる和気あいあいとしたおふたりで、
笑顔があふれる温かな家庭を築いてください。
末永くお幸せに。

naka

September 23rd, 2018

移りゆく季節染まりゆく秋

穏やかな秋の風が心地よい中、

ハイジズフラワーガーデンにてブライダルフェアを開催しました。

模擬挙式を行ったブドウ棚のチャペルではブドウの葉がだんだんと紅葉し、

ブドウの実も美味しそうに色づきはじめました。

ガーデン挙式を初めてご覧になったお客様も、チャペルを見上げて

「たくさん実がついているね」と嬉しそうでした。

 

今回の装花は、フリルがあしらわれたウエディングドレスに合わせて、

白を基調にやさしい青や黄色を取り入れ可愛らしく色とりどりの仕上がりに。

またブドウと同じ紫色で季節感もぐっとアップ。

実際の結婚式も季節や好みなどに合わせたドレス選び、

そのドレスに合わせた装花選びと、だんだん決まってイメージしていた結婚式に

近づいているという実感がおふたりにとってうれしいもの。

 

 

来月は10月27日にブドウ棚のチャペルにて模擬挙式を執り行います。

多くのお客様にお越しいただけると嬉しいです。

 

Kae