July 14th, 2018

大自然に囲まれた夏のウエディング

清々しい青空のもと、ハイジの村で模擬挙式を執り行いました。

白のタキシードをまとった新郎が、模擬挙式に参加された方から

白いバラの花を1輪ずつ受け取り、集めた花でスタッフが花束を作ります。

ブーケブートニアセレモニーというもので、多くのゲストも参加できロマンチックな演出なので

実際の結婚式でも取り入れる方が多く人気があるセレモニーのひとつです。

 

その後に新婦がお父様と、バラの回廊からのびている長いバージンロードを歩いてご入場。

プロポーズの言葉とともに花束を新婦に贈ります。

アフターセレモニーは大空へ一斉にバルーンを放つ

バルーンリリースセレモニーで、会場に一体感が生まれます。

最後はミニクーパーで園内を一周し、園内を散策しているお客様もおふたりを祝福してくださいました。

 

色とりどりの花に囲まれ、自然豊かな中で執り行う結婚式。

モデル役の新郎新婦もリラックスした笑顔を見せてくれました。

季節によって印象がガラリと変わる会場、園内のお客様やゲストの方々等、

多くの方が参加できる結婚式はハイジの村ならでは。

来週末も結婚式が控えているので、おふたりの笑顔を見るのが楽しみです。

 

Kae

July 9th, 2018

ゆったりとアットホームに

7月8日河口湖ハイジズフラワーガーデンにて結婚式が執り行われました。

朝のうち降ったりやんだりしていた雨も挙式の時間が近づくとやみ、
空がうっすらと青空になってきました。

雲に隠れていた富士山も頭をひょっこりと雲から出して、
おふたりの結婚式を見守るようでした。

宮城県出身の新郎様と山梨県出身の新婦様の挙式は、
天井がぶどうの葉でおおわれ、少しずつぶどうの実もつき始めた
山梨らしい「ぶどう棚のチャペル」で。

挙式に向かう前に新婦様のお支度の仕上げ「ベールダウン」をお母様にしていただきました。

そして挙式スタート。

最初、緊張されていた新郎様も少しずつ
ゲストの皆様の和やかな雰囲気で、緊張がほぐれたようでした。

和やかな雰囲気の中で行われた挙式の後は、
バルーンリリースとブーケトスで盛り上がりました。

披露宴は、新郎様からのウエルカムスピーチからスタート。

そしてケーキ入刀は、イチゴたっぷりのプレゼントの形をしたケーキで。

もちろんファーストバイトでは、新郎様は新婦様から
甘い愛情をたっぷりといただきました。

お色直し後の登場では、おふたりらしさを取り入れて、
新郎様の地元の有名な地酒と山梨らしいぶどうジュースを
皆様にふるまいながらテーブルごとに記念写真を撮影されました。

ゲストの皆様とお食事を楽しみながら、

そしてゆっくりお話をしながら過ごしたいとご希望されていたおふたり。

おふたりとゲストの皆様の和やかな雰囲気と笑顔がみられてとても嬉しかったです。

そして、ゲストの方からも「お庭も素敵でこんな場所なかなかないね」や
「またレストランに遊びに来ます」と声をかけていただき嬉しかったです。

ほんわかした新郎様としっかり者の新婦様。

ボケとツッコミのような羨ましいくらいとてもバランスの良いおふたり。

ナイスカップルです。
いつまでもお幸せに。

naka

June 24th, 2018

幸せなひととき

6月もすでに終わろうとしており、もうすぐ7月。
これから夏に向けさらに植物の緑が映える季節です。
そんな木々の緑に囲まれながら本日ハイジの村にて模擬挙式を
開催致しました。
梅雨の時期ですが昨日とはうって変わって晴れ。
いつもはブライダルスタッフとして式のサポートを
させていただいておりますが、
今日は新郎役のモデルとして参加させていただきました。
休日でしたのでお子様連れの家族で見学してくださった方が多く、
とても温かい気持ちになりました。
ハイジの村ではたくさんのバラとお客様に囲まれながら、
素敵な挙式を挙げることができます。
広大な自然の中での挙式は大変気持ちいいものです。
これから挙式を挙げるお客様にもこの気持ちよさを味わっていただきたいです。
志村
June 17th, 2018

JUNE BRIDE

結婚と聞いて連想する言葉は「ジューンブライド」という方は多いのではないでしょうか。
私は「ジューンブライド」と聞くと、澄み渡った空の下、幸せそうに微笑む純白の
ウエディングドレスを着た花嫁さんの姿を思い浮かべます。

 

6月の花嫁は幸せになれると言われるこのジューンブライドの伝説は、
ヨーロッパから伝わった幸せな結婚のジンクスの1つです。

 

日本では梅雨のイメージがある6月ですが、海外では乾季に入っている国が多く、
ヨーロッパでは1年で最も天気が良く、心地良い気候の中で結婚式には
最適の時期と言われているそうです。

 

幸せのイメージがある6月、昨日ハイジズフラワーガーデンで
模擬挙式を執り行いました。

 

 

今回、ナチュラルで素敵なイメージのバージンロードを取り入れました。

緑色がとても綺麗で、ぶどう棚の葉っぱの色と
とてもよく合っています。

 

そんなぶどう棚のチャペルですが、ハイジズフラワーガーデンに
行く際、どのくらい成長したかなと毎回見に行くのが楽しみの1つです。
また秋に向けてぶどうの実も大きく成長するので、
私もぶどう棚のようにブライダルスタッフとして
大きく成長したいと思いました。

 

かな

June 11th, 2018

和風の結婚式

先日、1組のカップルが結婚式を執り行いました。

挙式は河口湖すぐ近くの冨士御室浅間神社にて。

厳かな雰囲気の中、おふたりと親御様が参道よりご登場されました。

雨が心配されましたが、挙式中はなんとか降らず一安心。

おふたりは緊張した面持ちでしたが挙式後はホッとした表情で

ご親族と記念撮影を楽しまれていました。

 

挙式後はハイジズフラワーガーデンに移動し、

2階ベルフラワーにて披露宴を行いました。

挙式が神前式ということもあり、披露宴会場のイメージも和風を意識したコーディネート。

ウェルカムボードは前撮りの和装のお写真や番傘、

ウェルカムスペースもおふたりが用意された紙風船やつがいの折鶴が皆様をお出迎え。

 

色打ち掛に着替えてご入場され、乾杯ご発声とともに披露宴スタート。

お料理も和洋折衷コースで、どなたでも召し上がりやすいお料理をチョイスされました。

新婦様の会社の方がご用意されたDVDや桔梗信玄餅詰め放題選手権、

おふたりからの生ビールサービスなど、余興いっぱいの披露宴で

会場は大盛り上がりでした。

また新郎様が仕事で調理をされており、

コック服で冷製ローストビーフをカットし皆様に振舞うというサプライズシーンも。

中座後は白ドレスにタキシードと、雰囲気をがらっと変えて再入場。

ゲストテーブルのキャンドルに火を灯し、最後は高砂のメインキャンドルに点灯し

会場はロマンチックな雰囲気に包まれました。

さらにおふたりが選ばれたケーキは、5色の鮮やかなフルーツを使った四角形の生ケーキ。

新婦様がアイドルグループ「嵐」のファンということで、5人のイメージカラーに仕上がりました。

ケーキ入刀後は新婦様から新郎様へ、大きなサーバースプーンでファーストバイト。

愛情の大きさを垣間見ることができました。

 

最後に、新婦様からのご両親へ、感謝の気持ちをつづったお手紙と

新郎新婦、ご両親の名前が入ったたネームインポエムの贈呈。

会場はしんみりと、その様子を見守っていました。

 

お互い仕事をされながら結婚式に向けて熱心に準備をされたおふたり。

その努力がゲストに方に伝わって素晴らしい結婚式になったのだと思います。

 

景一さん、茜さん、末永くお幸せに。

 

Kae