September 24th, 2011

可憐なお花たち。

9月18日に挙式・披露宴をされたお二人の
当日の装花をご紹介させていただきます。

こちらはメインテーブルのお花♪
こちらは3つに分かれていて、中央のお花は
受付でゲストの方々にもアレンジしていただきました
230922b

新郎新婦さまのご希望は
yellow&white中心で
カラードレスと同じpinkをポイントにした雰囲気

装花を作成中、ず~~~っと
そのかわいらしい咲き方に
きゅんきゅんしっぱなしだった黄色いバラ“サニーアンティーク”をメインに、
季節のお花・千日紅やナデシコ、マトリカリアなどの小花をお入れしました。

挙式のあとのお楽しみ♪
「ブーケトス」「ブロッコリートス」
230922cのコピー

新郎さまがおこなう「ブロッコリートス」。
男性なので、新婦さまの「トスブーケ」と比べると
とっても力強く、投げるスピードも速い!
受け取った方にはマヨネーズ(リボンをつけておめかし)もプレゼント♪
この瞬間、いつも笑いに包まれます♪

どちらも皆さん笑顔で楽しまれていましたよ。

こちらは…
230922d

お色直しのとてもラブリーなピンクのドレスに合わせたバックブーケです。

2300922e

レースたっぷりのバッグに
パステルカラーのお花をあしらいました。
温かい日差しを浴びて
野原で摘んできたようなイメージでお作りしました。

230922f

小さなピンクのお花は“リトルウッズ”という名前…こちらも「バラ」なんです♪
満開に咲いても花径が1㎝くらいで世界最小のバラといわれています。
新婦様にブーケのイメージをお聞きしたとき、
真っ先に「ぜひこのバラを!!」と思いました。

遠くから見てもはっきり見える、大きくて華やかなお花も素敵ですが
新婦さまだけしか気づかないような
小さいお花をたくさん集めた可憐な雰囲気も良いですね♪
幸せな気持ちになる一日をありがとうございました。
末永くお幸せに゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

     装花担当  水川

September 21st, 2011

スイスのチョコレート

こちらは、ハイジの村「カウベルカフェ」で
販売しているチョコレート。
s-DSCF0496

ドルチェアネックスでは、
ご見学や打ち合わせにいらしたお客様に、
お飲物と一緒にお出ししているのですが、
このチョコレートのファンになって下さる方、
とっても多いんです

「美味しいから、引き出物に使いたい。」と言って下さる方、
「今日は、どの種類のチョコレートかな。」と
打ち合せの度に、楽しみにして下さる方など

以前、打ち合せに来た司会の方は、
よく、ハイジの村に遊びに来て下さるそうなのですが、
今までこのチョコレートは、召し上がったことはなかったとのこと。

コーヒーと一緒に、チョコレートをお出ししたら、
とっても喜んで頂いたのですが、
召し上がるのを忘れて帰られてしまいました!

後日、ハイジの村にいらした時に、
「忘れずに買って帰ります!」と言って下さって、
さらに、「美味しかったです。」と、感想もちゃんと教えて頂いて
嬉しかったです。

私も「ハイジの村に行ってきました~」と、
よくお土産で友人にあげて、
とっても喜ばれています。

さの

September 17th, 2011

衣装合わせ

昨日、ドルチェアネックスで
お客様の衣装合わせがありました。

マリエ・フローラルで挙式をされるお客様ですが、
新郎様のタキシード、
新婦様の白ドレス、ベール、手袋、ブーケなど
決める事は意外とたくさん。

新郎様は、迷わず決定!
新婦様も、最初は悩んでいらっしゃいましたが、
新郎様にアドバイスを求めながら、
お似合いの1着を決定!

たまたま選ばれた衣装は、
まだどなたも着られていない
新品のドレスで、新婦様も喜んで下さいました。

ところで
ドレスは色々なアレンジが出来るのも
楽しみのひとつです!!

s-0917-1

お花を付けたり、

s-0917-2

付けなかったり。

s-0917-3

裾を短くしたり、

s-0917-4

長くしたり。

だいぶイメージも変わりますよね。

当日の気分で、どのようにアレンジするか
決める方も多いので、
私達も新婦様のお支度がどんな風に仕上がるのか、
毎回わくわくしながら待っています

さの

September 12th, 2011

温もりwedding。

昨日にひきつづき
10日、とても気持ちの良い青空のもと
ハイジの村でお式を挙げられたお二人の
当日の装花をご紹介させていただきます♪

230912b

ブーケは、しずく型をしたティアドロップブーケ。
清楚でピュアなwhite&greenカラーです。

何ものにも染まっていない白とフレッシュな緑は
新しい人生を歩きだす一歩目のweddingにぴったりですね。

230912a

ご両親贈呈用のプリザーブドフラワーもwhite&greenカラー。
「上品に」とのご希望で、ガラスの器にアレンジしました。

会場装花は淡く優しい色合いで…
230912d

装花の打ち合わせの時

ふわっとした笑顔が印象的な新婦さま。
そんな新婦さまをやさしく思いやる新郎さまが
とっても印象的だったので、
お二人らしいご希望だな、と思いました♪

ハイジの村らしくバラやコスモスなど…
230912e

そしてポイントは淡いyellowのバラ!
Dolce Vita!にやってきた時はおやゆび程小さかったつぼみが
当日にはとってもかわいらしく咲いてくれました(*´∇`*)!!

新婦さまに見えるところにも、こっそりコスモス♪
230912f

230912c

卓上装花はかごタイプ。
披露宴を彩ったお花をそのままおみやげにも♪

こちらはウェディングケーキ
230912g

ケーキカットといえば撮影タイム!!
ケーキがより映えるカラフルなお花たちで彩りました。
ナイフの手元ももちろんおそろいのお花で♪

こちらは?
230912h

チャッカマンとワイングラスにも…

実はワイングラスにはウォッカが入っていて

おっきなチーズ!!!
230912i

こちらはチーズリゾット作りの演出で使用するものなんです♪♪♪
笑顔であふれる披露宴にぴったりですね*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

末永くお幸せに

       装花担当 水川

September 11th, 2011

Happy wedding。

昨日、ハイジの村で執り行われましたwedding。

Dolce Vita!でご用意させていただいた会場装花です。
230911b

新婦さまの、とっても素敵なアンティークピンクのドレスに合わせて
“ピンクをメインに、大人っぽさの中にもかわいらしさのある雰囲気”
とのご希望でした。

ピンクのラン・モカラやイヴ・ピアッチェや
クリーム・イヴ・ピアッチェといった、香り豊かなバラをメインに
ポイントはピンクのつぶつぶペッパーベリー!

お二人のお席の高砂装花
230911d

こちら…実は受付でゲストの方にもアレンジしていただいたものなんです。

「皆さまのお力添えがあってこそ、この日を迎えられました」
という感謝を表すこちらの演出(*´ -`)(´- `*)

小さい子からお年寄りまで、男性も女性も♪
お花をお渡ししてお好きなところにアレンジしていただきました。
小さい女の子たちが嬉しそうにいけていたのが印象的でした。
こんな風に演出にご参加いただいて
思い出のひとつになるのも楽しいですね。

230911c

ゲストテーブルのお花はブーケ風のアレンジ。
こちらはそのままお持ち帰れる「幸せのおすそわけ」タイプです。

キャンドルサービスは人気のハート
230911f

230911e

キャンドルトーチの手元にも会場とおそろいのお花で彩ります♪

230911a

こちらはご両親贈呈用のプリザーブドフラワー。
新郎さま側は明るいビタミンカラー
新婦さま側はかわいらしいピンクでご用意しました。

感謝の気持ちを込めて長く残しておけるものを、とお二人のご希望です。

末永くお幸せに♪♪♪

     
      装花担当 水川